logo

ドローンを使うために飛行禁止地域を知っておこう!

スクリーンショット 2016-01-01 22.34.32


 

2015年は世界的にドローンが話題になって、日本では悪い意味で話題なったでしょう。

12月には規制も厳しくなり、いつになったらドローンで楽しめるのかなと懸念してる人は多いでしょう。

僕もその一人です。

DJIで撮った動画なんかを見ると今までにない視点で本当に面白いなあとも思います。

 

タイトルにもあるように、今回はどこが飛行禁止なのかを説明していこうと思います。

航空法ということで、ドローンに限らずラジコンも同様なので注意を、

 

東京23区内は全域制限エリアの対象に


スクリーンショット 2016-01-01 21.50.06

1. 空港等の周辺地域

東京・成田・中部・関西国際空港及び政令で定める空港においては概ね24km以内で、それ以外の空港においても概ね6km以内の範囲で設定されているとサイト上に載っています。

 

2. 地表または、水面から150m以上の高さの空域

この高さだと鳥に食われそうですね。。

 

3. 人または、家屋の密集している人口集中地区の上空

東京都23区や大阪府あたりはほぼ制限されているような現状です。

これを見て、渋谷のスクランブル交差点で飛ばしたら楽しいだろうなーという思いをしまいました。

 

 

Q. それでも飛ばすにはどうしたら良いのか?

国土交通省に申請して、国土交通大臣の承認が必要とのことです。

書類など若干面倒な手続きですが、厳格な日本というだけありますね。

 

 

Q. 航空法を無視して渋谷で飛ばすとどうなるのか?

ルールに違反すると、50万円の罰金が科せられるそうです。

渋谷のスクランブル交差点は交番も近いので、絶対無理ですね。

許可を取ってから飛ばしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。