logo

フリマアプリの「Frilフリル」がWEB版を開始している

スクリーンショット 2015-12-24 22.26.17


CtoCのフリマアプリでおなじみの「Frilフリル」がWEB版を開始し始めたみたいです。

アプリのDL数は400万を超えているみたいですが、やはり競合メルカリの存在は大きいでしょう。

 

Frilといえば、女性向けのフリマアプリとして知られていましたが、半年ほど前から男性でも利用できるようになっています。

まだまだ商品点数は、少ないですがメンズファッションや家電のカテゴリは顕在。

 

僕もメルカリとフリル両方使っています。

そのフリルがWEB版を始めるというのだから面白い展開ですね。

 

今までWEBでやっていたことをスマホにフォーカスすることで、ビジネスモデルのリプレイスができたわけですが、今回はその逆。

 

スクリーンショット 2015-12-24 22.25.30

 

個人的に思うWEBでの狙いは、2つかなと。

1つは、単純にアプリで拾いきれていないユーザーの確保。

CMからも分かるようにどうしても女性向けフリマアプリというイメージが強い。

ショッピングアプリが飽和する中で、WEB上で見つけてもらおうというところかなと。

 

2つ目は、アプリの機能面の増加によるものかと。

先日Newspicksでアプリというのは原則1つの機能が基本という話を聞いて「なるほど」と思ったのですが、

やはり出品・購入する中で商品が飽和してくると、どうしてもアプリでは伝えきれない部分が出てきそうです。

 

WEB版では、購入のみしかできないようですが、男性も満足できるようなサービスになっている気がします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。