logo

【要保存!】口内炎の治療〜早く治す方法〜

download


 

自分自身、口内炎がよく出来るので、単なる治療ではなく

早く治す方法をまとめようと思います。

 

ちなみに、口内炎になる原因は、寝不足や野菜不足などいろいろと言われていますが、

基本的には「口の中に細菌が多い」や「ビタミンB2が不足」によるものです。

 

とはいえ、口内炎になったからといって、病院に行く時間も無ければ、野菜も無理に摂取したくない

という人向けにわりと早く口内炎を治す方法を紹介します。

本当に今すぐ実践できます。

 

1. 牛乳・たまご・牛・豚・納豆・チーズを食べる


これらの食材は、ビタミンB2が豊富にあり、皮膚や髪の毛の再生を促します。

当然、口内炎の治療にも役立ちます。

野菜よりも早く治すので、実践しましょう。

 

2. 歯磨き粉を使わない!もしくは変える


スクリーンショット 2015-05-07 22.47.56

これは意外ですが、多くの歯磨き粉には、ラウリル硫酸ナトリウムという物質が入っています。

これは、皮脂を取り除くので皮膚の炎症が起こりやすくなります。

口内炎が出来たら歯磨き粉を使わないことをオススメします。

 

もしくは、「サンスターGUM」はこの物質が入っていないのでオススメです。

 

3. 酸性のものを食べ過ぎない


チョコレートやお酒、そば・ラーメンなどがこれに当てはまります。

これらは、口の粘膜を溶かしやすく、口内炎になりやすい食品として挙げられます。

当然、口内炎の治療にも悪影響です。

早く治すためには、これらの食事は控えましょう。

 

 

いかがだったでしょうか。

口内炎になったら早く治す治療方法として、野菜をとるのではなく、

上記の方法を行ってみましょう。

口内炎を非常に早く治すことが出来ます!




コメントは受け付けていません。