logo

【入門編】phpをこれから勉強したい人におすすめの本まとめ

スクリーンショット 2015-04-21 0.31.43


これからプログラミング(今回はphp)を学びたいと思っている人におすすめの入門本を紹介します。

 

最近では、オンラインでのphp学習ができるようになっていますが、

これから始めるのであれば、入門php本を1冊持っておくことをおすすめします。

 

プログラミングをやっているとどこかで必ず躓くので、今回紹介する入門本はそういった時に使えるはずです。

ちなみにオンラインで学びたい場合は、こちら【無料で学べる!】独学でプログラミングが学習できるサービス10選

 

 

1. いきなりはじめるPHP ~ ワクワク・ドキドキの入門教室


 

この本の特徴は、まず基礎を覚えて…と始まらずいきなり作ろうという所です。

だいたいの入門本というのは、

変数や関数などいろいろ硬くるしいことを覚えてから実践に入りますが、この本は、いきなりWebサイトを作り始めます。

 

元々、スクールを運営していた人が当時生徒が躓いたところを本に載せているので、

入門の中でもかなり初心者に寄り添って書かれている本なので、これからという人にはおすすめです。

 

 

2. いちばんやさしいPHPの教本  人気講師が教える実践Webプログラミング


 

SEOなどで有名な教本シリーズですが、phpの入門本としてもベストセラーに入るくらいのおすすめ本です。

この本では、文法をメインに解説しています。

 

実際に手を動かしてプログラムを書いていくという本ではありませんが、

他サイトがどのようなプログラムで書かれているかというのが理解できます。

 

phpを学びたいけど、現時点で特に作りたいものは無いという人におすすめです。

 

 

3. 10日でおぼえるPHP入門教室第4版


 

タイトルにあるように10日で入門から応用までカバーしています。

また、内容がかなり噛み砕かれているので、プログラム言語などが分からなくても安心です。

昔の入門書とかは、訳分からない日本語が多かったです。

 

実際に買ってやってみると1日1時間~2時間の勉強で本当に10日で終わるようです。

入門からだけど、とりあえず動くものを作ってみたいという人にはおすすめです。

 

 

4. 最初に「読む」PHP


 

 全ページフルカラーで見やすく、ソースコードも文字が大きく書いてあるので、入門本として適しているかと。

また、phpについての入門だけでなく、

Webサービスを動かす上で必須となるデータベースの操作方法やAPIの利用方法なども載せています。

入門からWebサービスを運営するところまでボリューム感があって、おすすめしてます!

 

 

5. PHP逆引きレシピ


 

とりあえずphpをメインで使っていきたいのであれば、これは持っておきましょう。

今まで紹介した入門本たちは、すべてインプットのための本ですが、

これは、「これがしたい」と思った時にどうやってコーディングするか調べられる本です。

 

内容に関しても本当によく使うプログラムが多いです。

1冊本棚に置いておくことをおすすめします。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

php入門から始めたい人に本当におすすめしたい本をまとめました。

いろいろ調べてみると本当に種類多くの入門本が存在するので、当たりを選ぶのが難しくなっています。

そんな時は、この記事を参考にしてもらえると嬉しいです!

 

【プログラミング学習したいなら】

【無料で学べる!】独学でプログラミングが学習できるサービス10選

【直接学べる!】東京で学べるプログラミングスクール5選

プログラミング初心者が登録しておくべきQ&Aサイトまとめ




コメントは受け付けていません。