logo

自転車が盗まれることは二度とないし、運動不足解消にもなるSmartHaloとは?


 

個人的にロードバイクによく乗るので、面白いガジェットを紹介します。

日本にいればまだ安全かもしれませんが、駐輪場に止まっていなければ盗まれる可能性のあるロードバイク。

一度盗まれてしまえば、きっと返ってはこないでしょう。。

 

僕もそんな不安を抱えながら自転車に乗っているわけですが、

今回紹介するガジェットは、自転車につけるウェアラブルデバイスのようなものです。

ガジェットの名前は、「SmartHalo」というもの。

 

UIといい機能面といい最高のSmartHalo


スクリーンショット 2015-08-26 10.43.43

まず、UIが非常にキレイ。

ガジェット自体カラフルで見やすくなっています。

 

そして機能ですが、圧倒的な技術力の高さを感じます。

まず、スマホと連動してGPS機能のようにどこに自転車があるのか感知する機能。

そして、ペアリングされたスマホからしか乗れず、それ以外はアラームが出る仕組みになっている。

このアラーム判定はかなり難しそう。。

 

 

運動解消にもなるでしょうね!


スクリーンショット 2015-08-26 10.42.56

SmartHaloは、Fitbitなどのウェアラブルデバイスと同じように消費カロリーなどを表示してくれます。

自転車に乗っている間の移動距離や移動時間、そして消費カロリーなど。

 

運動不足を感じている人には必要な情報がグラフ化して見やすくなっています。

これは、トレーニングとしても実用できるのでおすすめです。

 

 

SmartHaloは、いま現在KickStarterで注文を募っているので、今後市販で買うより安いはず。

(ちなみにKickStarterだと99ドル)

スマホと連携して使うハードウェアは多いですが、ここまで精度の高いものはなかなかありません。

 

移動によく自転車を使う人や、海外に住んでる人などにはオススメです!

盗まれてもどこにあるのかがスマホで分かり、技術力の高さもうかがわせるガジェットですね。




公開日:2015年8月26日