logo

【神7シリーズ第一弾!】マッキンゼー出身の起業家神7を選出

スクリーンショット 2015-05-20 15.47.59


マッキンゼーと言えば、戦略コンサルティング会社として世界的にも有名で、

圧倒的なエリートのイメージがあります。

 

正直、東大や院卒の人しかいないイメージです。

そんなこともあり、入りたいと思う人が多く、マッキンゼーに入るために

ハーバードMBAに行く人が大勢います。

 

また、マッキンゼーという会社は3年くらい周期で卒業というのが風潮です。

 

余談ですが….よく会社を辞めることを卒業って言われますが、

世の中から卒業をなくそうとしてるschooさんはどう思うのか気になります。笑

 

これから先、様々なフィールドで活躍している神7を選出しようと思います。

記念すべき第一弾の今回は、マッキンゼー出身の起業家!

早速、一人ずつ見ていきましょうか。

 

1. 南場智子 – DeNA


1372156396-ynYEyBo2zC

source:http://school-life.careerbaito.com/column/detail/526

圧倒的なイメージですね。堂々のセンターです。

そしてマッキンゼー→ハーバードMBA→DeNAというエリートコース。

創業時は、同じくマッキンゼーで働いていた川田さんを「オークションやろうよ」と言って口説いたみたいです。

最近は事業立ち上げまくってて、野球の方も順調でさすが!

 

 

2. 高島宏平 – オイシックス


9389

source:http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140805/410464/

東大大学院→マッキンゼーというこれまた超エリートですね。

3年ほどマッキンゼーにいた後、食×Eコマースでオイシックスを創業しています。

個人的には、高島さんの低音ボイスが何とも言えない良さで好きです。

 

 

3. 川鍋一郎 – 日本交通


ph01

source:http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121009/237861/?rt=nocnt

慶應→海外MBA→マッキンゼーと、自分とは無縁のラインですね。

高学歴、高身長、高収入と僕なら起業しないで合コンに行くと思います。。ええ嘘です。

 

川鍋社長は、創業者ではなく三代目ですが、1900億程度あった負債を経営改革で立て直した凄腕経営者です。

 

 

4. 柴田陽 – スポットライト


483178518_1280x720

source:https://vimeo.com/101408677

あまり知らない人もいるかもしれませんが、柴田さんはマッキンゼー出身のシリアルアントレプレナーです。

今たしか30歳くらいだった気がしますが、4社目を経営しています。

今の事業もサービス自体UIもキレイで、マネタイズ面も堅いなあと思います。

 

ちなみに上記の日本交通の「タクシー配車アプリ」も作っています。

 

 

5. 小暮真久 – Table For Two


photo_int01_2

source:http://www.kaigaiseikatsu-supli.jp/message/messe11/page1.html

Table For Twoという途上国の食糧問題を解決するNPOの代表をしていて、

アジアを代表する社会起業家にも選出されています。

今や世界10カ国以上に拠点があって、本当にすごいなと感心しています。

 

 

6. 朝倉祐介 – ジョッキンゼー


297791362423669659

source:http://pr.mixi.co.jp/entry/2013/07/22/miximytorihiki02.html

朝倉さんの現在の所属がイマイチ不明確で

スタンフォード客員研究員にしようかと思いましたが、あえて謎の多いジョッキンゼーにしておきます。

 

朝倉さんの経歴は面白く

馬の騎手→東大→学生起業→マッキンゼー→mixi社長というルートです。

名言は「人間は失敗しても馬刺しにはされない」ですね。

 

 

7. 田中裕輔 – ロコンド


do_locondo01

source:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1404/01/news067.html

意外と知られていませんが、

田中さんは26歳でマッキンゼーのマネージャーに就任しています。

当時史上最年少だそうで。今もなのかな。

マッキンゼーの後は、UCバークレー→マッキンゼー→ロコンド創業といった形です。

ロコンドは、靴・カバン×ECというフィールドでザッポスを参考にしたと言われています。

 

 

いかがだったでしょうか。

今回あえて、大前研一さんは選出しませんでした。

まだいろんな人がいそうですが、知識不足が否めないので、勉強しておきます。

マッキンゼー自体も最近デザインの会社を買収したりなどしていて、勢いすごいです!

そして、個人的には新卒でマッキンゼーに入る人ってどんな人なんだろうって素直に思います。

 

【神7シリーズ】

いつも参考にしている日本の編集長を厳選!【神7シリーズ第二弾】




コメントは受け付けていません。