logo

既婚者でも利用できる出会い系マッチングアプリ9選【バレない方法】


既婚男性なら

「今日はちょっと羽を伸ばして遊びたいな〜」

「たまには癒しが欲しい…」

と思う人が少なからずいると思います。

 

そういう既婚者向けに嫁バレしないマッチングアプリを紹介していきます。

なぜ既婚男性にマッチングアプリがおすすめなのかについても解説しているので、ぜひご覧ください!

 

イククル

イククル

イククルとは
おすすめ度 ★★★★★
料金 メール1通50円(ポイント制1pt=10円)
特徴 マッチングのしやすさは圧倒的No.1

会員1,300万人以上というかなり大きな出会い系サイトです。

「出会い掲示板」では、毎日25,000件以上の投稿がされているので、マッチングのしやすさ・出会いやすさは群を抜いてますね!

出会いのジャンルも「趣味が合う友達」や「遊びの関係」などすぐに分かるので、後腐れなく会える人が多いと思います。

イククルのサイトへ

 

 

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールのアプリとは
おすすめ度 ★★★★★
料金 メール1通50円(ポイント制1pt=10円)
特徴 既婚者同士でも出会いが探せる

ワクワクメールでは、プロフィール自体に「既婚」というステータスが設定できるようになっています。

このステータスで相手からメールが届けば「既婚でも相手するよ」という意味になるので、

割り切った遊びをしたい人はぜひ試してもらえればと思います。

ワクワクメールのサイトへ

 

 

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールのアプリとは
おすすめ度 ★★★★★
料金 メール1通50円(ポイント制1pt=10円)
特徴 登録すると1,200円分のポイントが無料でもらえる

出会うまでのスピードは一番早い気がします。

自分も連絡を取り合い始めて、その日の夜には会ったことがあるくらい早かったです。

ログインしてちょっと利用するだけで、このように女性からの反応が得られるのが特徴ですね。

 

アプリの中でも会員数が多く、どの地域・時間帯でも女性利用者がいるので、

気に入った人とメールをしたり、出会える率はかなり高いと思います!

ハッピーメールのサイトへ

 

 

PCMAX

PCMAX

PCMAXのアプリとは
おすすめ度 ★★★★☆
料金 メール1通50円(ポイント制1pt=10円)
特徴 女性の利用者は20~40代と幅広い

使い方は、ハッピーメールとほぼ同じですが、PCMAXにしかない機能がいくつかあります。

アプリ内に「アポ待ち」という項目があり、「今日ご飯にいきたいです」や「一緒にポケモンGOやりましょう」といった掲示板のような使われ方をする機能があります。

どういう目的で会いたいのかパッと見て分かるので、ここから探すと良いでしょう。

 

また、「いまヒマ」という機能があり、自分が会えることをアピールしたり、

ちょうど今暇な女性を絞り込むこともできるので、すぐ出会いを求めている人にもおすすめです。

PCMAXのサイトへ

 

 

東カレデート

東カレデート

東カレデートのアプリとは
おすすめ度 ★★★★☆
料金 6,500円/月
特徴 エリート男子・ハイスペ美女に人気の審査制アプリ

ハイスペ男子・女子が一番利用するマッチングアプリと言っても過言ではないでしょう。

今回紹介するアプリの中で唯一審査制のアプリとなっています。

審査する項目は、男性であれば「顔と年収」女性は「顔」となっています。

月額料金もかなり高めに設定されているので、経済的にゆとりのある男性で芸能人クラスの美女と出会いたい人にはおすすめです!

アプリをインストール

 

 

YYC

YYC

YYCのアプリとは
おすすめ度 ★★★★☆
料金 メール1通50円(ポイント制1pt=10円)
特徴 大手で安心したサービスを利用したい人におすすめ

累計の会員数が1,000万人を超える大規模なマッチングアプリです。

他のアプリ同様、ポイント制になっていて、「安心感のあるサービスを利用したい」という人におすすめです。

ちなみに、顔写真をハートやぼかしで加工している女性には注意しておきましょう。

写真でぱっと見「タイプだな」と思って、会ったら全然違う見た目の女性もいるので、見極め重要です!

アプリをインストール

 

 

Tinder

tinder

Tinderのアプリとは
おすすめ度 ★★★☆☆
料金 無料(1,000円程度の有料プランもあり)
特徴 毎日無料で100人にLikeできる

イケメンor金持ちであればTinderは無限に遊べるマッチングアプリだと思います。

ただ、それ以外の人はほとんどマッチせず、誰とも会えないという声もよく聞くので、自分のビジュアルやステータスに自信がある人におすすめです。

Tinderは既婚者同士で会う人も結構多いので、ぜひ参考にしてみてください。

Tinderを使う上での注意点としては、

ビジネスに勧誘する人やパパ活に誘導する子も多いので、変な話には乗らないようにしましょう。

これは分かりやすい例ですが、会ってから初めて勧誘する人もいるので、要注意です。

アプリをインストール

 

 

Sepa

Sepa

Sepaのサイトとは
おすすめ度 ★★★☆☆
料金 4,980円/月
特徴 既婚者同士のマッチングアプリ

「セカンドパートナーを探しましょう」という既婚者同士のマッチングアプリです。

機能は充実してるのですが、なぜ★3つなのかと言うと、利用者がまだ全然いないためです。

女性会員はまだ500人程度しかいないため実際に会うまでいけるかどうかと言われるとちょっと難しいですね。。

Sepaのサイトへ

 

 

ミントC!Jメール

Jメール

ミントC!Jメールのアプリとは
おすすめ度 ★★★☆☆
料金 メール1通70円(ポイント制1pt=10円)
特徴 趣味が合う友達を探したい人にもおすすめ

趣味の合う友達を探すのに一番おすすめなアプリです。

ただ、★3つとしている理由は、メール1通あたりの金額がちょっと高めだからですね。

コスパよく利用するのであれば、ハッピーメールやPCMAXには少し劣ってしまうかもしれません。

アプリをインストール

 

 

既婚者にマッチングアプリがおすすめな理由

既婚者にマッチングアプリがおすすめな理由

既婚者でも合コンやキャバクラなど利用している人もいるかと思いますが、マッチングアプリをおすすめする理由は3つあります。

  • 安く気軽に遊び相手を探せる
  • お互い見知らぬ人なので、後腐れがない
  • 既婚者であることを隠し通すことができる

それぞれ解説していこうと思います。

 

安く気軽に遊び相手を探せる

まず、マッチングアプリを使う最大のメリットは料金でしょう。

合コンやキャバクラとアプリを料金で比較してみます。

遊べる場 金額
マッチングアプリ  50円程度/1通あたり
合コン 3,000円程度/1回あたり
キャバクラ 10,000円程度/1回あたり

今回紹介したようなポイント制のアプリを使う場合、メッセージ1回送るのに50円消費することが多いと思います。

仮に会うまでに10通やり取りが発生したとしても1人あたり500円で済みます。

そしてわざわざ居酒屋やBarに行かなくずに直接ホテル集合などもできるので、手軽な金額で遊びたい人にはかなりおすすめです。

 

お互い見知らぬ人なので、後腐れがない

お互いの共通の知人などがいないので、関係を持ったとしてもまわりに広まることがありません。

これは「癒しが欲しい女性」も同じことを思っているので、1回くらいの遊びの関係を求める人がアプリを使っているのです。

 

既婚者であることを隠し通すことができる

マッチングアプリは、結婚相談所とは違い独身証明書を出さなくても利用ができます。

既婚者であることがバレないようにある程度は自分の設定を作った方が良いですが、特に1,2回会うくらいだったら確実にバレないはずです。

アプリによっては相手から自分を検索されないように設定できるものもあるので、気にする方は利用してみてください。

 

 

既婚者がマッチングアプリを使う上での注意点【嫁バレしない方法】

既婚者がマッチングアプリを使う上での注意点

アプリの通知は切っておく

アプリの登録後に通知設定を行いますが、必ず「通知しない」に設定しておきましょう。

寝ている時やお風呂に入っている時にアプリの通知が来るのはかなり危険です。

 

パソコンから利用する場合、履歴は消しておく

ハッピーメールやワクワクメールなど、今回紹介したアプリはPCからでも利用可能です。

スマホで使うより早く操作できる方はPCから利用するのが金額的にもお得ですが、履歴は消しておくのが良いでしょう。

万が一パートナーに見られたりしたら言い逃れできなくなってしまいます。

 

以上、既婚者でも利用できる出会い系マッチングアプリについて紹介しました。

合コンだと知り合いに見つかる可能性もありますし、キャバクラやラウンジなどでは、名刺や香水の匂いで気づく女性もいます。

アプリであればバレることもなく、コスパよく女性と出会えるので、ぜひ試してみてください。

 

【他にもよく読まれている記事】

【完全保存版】出会える恋活アプリを厳選!老若男女問わず恋人探しにおすすめ

【シチュエーション別!】外国人の友達を増やせるアプリ15選

【徹底比較】今話題の「ギャラ飲み」とは!相場やアプリを紹介

【徹底比較】資産運用系のアプリまとめ!初心者でも手軽に始められる




公開日:2018年1月25日