logo

既婚者でも利用できる出会い系マッチングアプリ9選【バレない方法】


既婚男性なら

「今日はちょっと羽を伸ばして遊びたいな〜」

「たまには癒しが欲しい…」

と思う人が少なからずいると思います。

 

そういう既婚者向けに嫁バレしないマッチングアプリを紹介していきます。

なぜ既婚男性にマッチングアプリがおすすめなのかについても解説しているので、ぜひご覧ください!

 

目次

※既婚者同士におすすめのマッチングアプリ

マリッシュ

バツイチ・シンママ・シンパパの再婚を応援するマッチングアプリです。

バツありと聞くとあまり出会いに積極的にいけない人も多いかもしれませんが、マリッシュでは、バツありの方だけにお得な特典があります

婚活や再婚活を目的に利用している人が多いので、真剣な出会いを求めている人におすすめです。

マリッシュの特徴

サポート監視体制や個人情報がバレないように作られているので、安心して使えるはずです。

30代以上の男性・女性はぜひ試してみてください!

マリッシュのアプリへ

 

 

イククル

イククル

イククルとは
おすすめ度 ★★★★★
料金 メール1通50円(ポイント制1pt=10円)
特徴 マッチングのしやすさは圧倒的No.1

会員1,300万人以上というかなり大きな出会い系サイトです。

「出会い掲示板」では、毎日25,000件以上の投稿がされているので、マッチングのしやすさ・出会いやすさは群を抜いてますね!

出会いのジャンルも「趣味が合う友達」や「遊びの関係」などすぐに分かるので、後腐れなく会える人が多いと思います。

イククルのサイトへ

 

 

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールのアプリとは
おすすめ度 ★★★★★
料金 メール1通50円(ポイント制1pt=10円)
特徴 既婚者同士でも出会いが探せる

ワクワクメールでは、プロフィール自体に「既婚」というステータスが設定できるようになっています。

このステータスで相手からメールが届けば「既婚でも相手するよ」という意味になるので、

割り切った遊びをしたい人はぜひ試してもらえればと思います。

ワクワクメールのサイトへ

 

 

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールのアプリとは
おすすめ度 ★★★★★
料金 メール1通50円(ポイント制1pt=10円)
特徴 登録すると1,200円分のポイントが無料でもらえる

出会うまでのスピードは一番早い気がします。

自分も連絡を取り合い始めて、その日の夜には会ったことがあるくらい早かったです。

ログインしてちょっと利用するだけで、このように女性からの反応が得られるのが特徴ですね。

 

アプリの中でも会員数が多く、どの地域・時間帯でも女性利用者がいるので、

気に入った人とメールをしたり、出会える率はかなり高いと思います!

ハッピーメールのサイトへ

 

 

PCMAX

PCMAX

PCMAXのアプリとは
おすすめ度 ★★★★☆
料金 メール1通50円(ポイント制1pt=10円)
特徴 女性の利用者は20~40代と幅広い

使い方は、ハッピーメールとほぼ同じですが、PCMAXにしかない機能がいくつかあります。

アプリ内に「アポ待ち」という項目があり、「今日ご飯にいきたいです」や「一緒にポケモンGOやりましょう」といった掲示板のような使われ方をする機能があります。

どういう目的で会いたいのかパッと見て分かるので、ここから探すと良いでしょう。

 

また、「いまヒマ」という機能があり、自分が会えることをアピールしたり、

ちょうど今暇な女性を絞り込むこともできるので、すぐ出会いを求めている人にもおすすめです。

PCMAXのサイトへ

 

 

東カレデート

東カレデート

東カレデートのアプリとは
おすすめ度 ★★★★☆
料金 6,500円/月
特徴 エリート男子・ハイスペ美女に人気の審査制アプリ

ハイスペ男子・女子が一番利用するマッチングアプリと言っても過言ではないでしょう。

今回紹介するアプリの中で唯一審査制のアプリとなっています。

審査する項目は、男性であれば「顔と年収」女性は「顔」となっています。

月額料金もかなり高めに設定されているので、経済的にゆとりのある男性で芸能人クラスの美女と出会いたい人にはおすすめです!

アプリをインストール

 

 

YYC

YYC

YYCのアプリとは
おすすめ度 ★★★★☆
料金 メール1通50円(ポイント制1pt=10円)
特徴 大手で安心したサービスを利用したい人におすすめ

累計の会員数が1,000万人を超える大規模なマッチングアプリです。

他のアプリ同様、ポイント制になっていて、「安心感のあるサービスを利用したい」という人におすすめです。

ちなみに、顔写真をハートやぼかしで加工している女性には注意しておきましょう。

写真でぱっと見「タイプだな」と思って、会ったら全然違う見た目の女性もいるので、見極め重要です!

アプリをインストール

 

 

Tinder

tinder

Tinderのアプリとは
おすすめ度 ★★★☆☆
料金 無料(1,000円程度の有料プランもあり)
特徴 毎日無料で100人にLikeできる

イケメンor金持ちであればTinderは無限に遊べるマッチングアプリだと思います。

ただ、それ以外の人はほとんどマッチせず、誰とも会えないという声もよく聞くので、自分のビジュアルやステータスに自信がある人におすすめです。

Tinderは既婚者同士で会う人も結構多いので、ぜひ参考にしてみてください。

Tinderを使う上での注意点としては、

ビジネスに勧誘する人やパパ活に誘導する子も多いので、変な話には乗らないようにしましょう。

これは分かりやすい例ですが、会ってから初めて勧誘する人もいるので、要注意です。

アプリをインストール

 

 

Sepa

Sepa

Sepaのサイトとは
おすすめ度 ★★★☆☆
料金 4,980円/月
特徴 既婚者同士のマッチングアプリ

「セカンドパートナーを探しましょう」という既婚者同士のマッチングアプリです。

機能は充実してるのですが、なぜ★3つなのかと言うと、利用者がまだ全然いないためです。

女性会員はまだ500人程度しかいないため実際に会うまでいけるかどうかと言われるとちょっと難しいですね。。

Sepaのサイトへ

 

 

ミントC!Jメール

Jメール

ミントC!Jメールのアプリとは
おすすめ度 ★★★☆☆
料金 メール1通70円(ポイント制1pt=10円)
特徴 趣味が合う友達を探したい人にもおすすめ

趣味の合う友達を探すのに一番おすすめなアプリです。

ただ、★3つとしている理由は、メール1通あたりの金額がちょっと高めだからですね。

コスパよく利用するのであれば、ハッピーメールやPCMAXには少し劣ってしまうかもしれません。

アプリをインストール

 

 

既婚者にマッチングアプリがおすすめな理由

既婚者にマッチングアプリがおすすめな理由

既婚者でも合コンやキャバクラなど利用している人もいるかと思いますが、マッチングアプリをおすすめする理由は3つあります。

  • 安く気軽に遊び相手を探せる
  • お互い見知らぬ人なので、後腐れがない
  • 既婚者であることを隠し通すことができる

それぞれ解説していこうと思います。

 

安く気軽に遊び相手を探せる

まず、マッチングアプリを使う最大のメリットは料金でしょう。

合コンやキャバクラとアプリを料金で比較してみます。

遊べる場 金額
マッチングアプリ  50円程度/1通あたり
合コン 3,000円程度/1回あたり
キャバクラ 10,000円程度/1回あたり

今回紹介したようなポイント制のアプリを使う場合、メッセージ1回送るのに50円消費することが多いと思います。

仮に会うまでに10通やり取りが発生したとしても1人あたり500円で済みます。

そしてわざわざ居酒屋やBarに行かなくずに直接ホテル集合などもできるので、手軽な金額で遊びたい人にはかなりおすすめです。

 

お互い見知らぬ人なので、後腐れがない

お互いの共通の知人などがいないので、関係を持ったとしてもまわりに広まることがありません。

これは「癒しが欲しい女性」も同じことを思っているので、1回くらいの遊びの関係を求める人がアプリを使っているのです。

 

既婚者であることを隠し通すことができる

マッチングアプリは、結婚相談所とは違い独身証明書を出さなくても利用ができます。

既婚者であることがバレないようにある程度は自分の設定を作った方が良いですが、特に1,2回会うくらいだったら確実にバレないはずです。

アプリによっては相手から自分を検索されないように設定できるものもあるので、気にする方は利用してみてください。

 

 

男性が浮気・不倫をしてしまう心理的な理由

男性が浮気・不倫をしてしまう心理的な理由

結婚生活が人によって異なっているように、不倫をすることになる原因もさまざまです。

「遊び」のイメージばかりが強調されがちな不倫ですが、実際には生活の中心である大切な家庭の問題が関わっていることが多く、軽々しい動機だけが原因となるわけではありません。

 

妻に相手にしてもらえず家庭に居場所がない

夫婦仲が冷めきっている場合だけでなく、表面上は問題のない夫婦でも抱えていることが多い問題です。

妻が妊娠中や子育て中で手一杯だったり、周囲と比較してばかりで夫をこきおろしたり、実家に甘えてばかりで夫を頼ってくれなかったりすることが原因になることもあります。

 

頼ってもらえない、自分は必要とされていない、自分が甘えられるときがないといった状況で、男性が外に居場所を求めてしまうのは仕方がないことかもしれません。

 

仕事と家庭の義務から解放された場がほしい

結婚していると、安らぎの場であるはずの家庭でも夫や父親という役割があります。

やっと仕事が終わって家に帰っても、妻からの要求やプレッシャーで心が休まらないこともあるでしょう。

 

浮気相手との時間は、仕事や家庭での役割を忘れ、ただの男としての自分でいられる自由な時間。

妻よりも他の女性との方が、自分の本音を話せるという人も多くいます。

 

家庭の自分と男としての自分は別

夫婦仲は悪くなく家庭が円満なのに不倫をしている人に多いのが、「家庭は家庭」「恋愛は恋愛」と割り切っているタイプです。

妻のことは家庭を守ってくれる存在として尊重しているものの、恋愛対象や性的な対象ではなくなってしまうことがあります。

 

やはり男としては、好みの魅力的な女性や、守ってあげたい若い女性との刺激的な関係を楽しみたい気持ちがあるのではないでしょうか。

男としての自分の価値を確認するためや、若さを保つための秘訣として不倫をする男性もいます。

 

 

不倫をしたことのある既婚者男性の割合

不倫をしたことのある既婚者男性の割合

バレてはいけないその性質から、日ごろ表に出てくることのない浮気の実態ですが、世の中から不倫の話題は尽きることがありません。

不倫・浮気をする人の割合

コンドームでおなじみのSAGAMIでは、結婚相手・交際相手がいる人に対して「その相手以外にセックスをする方はいますか?」という調査をしています。

結果としては、これだけの人が「浮気をしたことがある」と回答しています。

  • 男性20代:30%
  • 女性20代:17%
  • 男性30代:25%
  • 女性30代:17.5%
  • 男性40代:26%
  • 女性40代:19%

引用元:相模ゴム工業株式会社

家庭環境が落ち着いてきたり、結婚相手や交際相手に何かしらの不満を感じることで外に出会いを求めてしまうという状態になるようです。

割合的に5組に1組以上は不倫をしたことがあるという結果なので、正直そこまで珍しいことではないかと思います。

 

浮気率が高い都道府県とは

こちらも同じくSAGAMIでのアンケートで浮気率が高い県という調査結果が出ています。

  1. 島根県26.5%
  2. 富山県26.2%
  3. 三重県25.6%

ちなみに東京都は5位/25.0%でした。

引用元:相模ゴム工業株式会社

 

 

既婚者がマッチングアプリを使う上での注意点【嫁バレしない方法】

既婚者がマッチングアプリを使う上での注意点

アプリの通知は切っておく

アプリの登録後に通知設定を行いますが、必ず「通知しない」に設定しておきましょう。

寝ている時やお風呂に入っている時にアプリの通知が来るのはかなり危険です。

 

パソコンから利用する場合、履歴は消しておく

ハッピーメールやワクワクメールなど、今回紹介したアプリはPCからでも利用可能です。

スマホで使うより早く操作できる方はPCから利用するのが金額的にもお得ですが、履歴は消しておくのが良いでしょう。

万が一パートナーに見られたりしたら言い逃れできなくなってしまいます。

 

 

アプリ以外で既婚者が出会いを探す3つの方法

アプリ以外で既婚者が出会いを探す方法

浮気相手と出会ったきっかけで多くの人が挙げるのが、仕事の人間関係や友人、同級生などの身近な人間関係です、

では、周囲に対象となる相手がいない男性はどこで恋愛対象の女性と出会えるのでしょうか?

 

ナンパや街でのちょっとしたきっかけから女性を誘える男性も中にはいますが、ほとんどの方は女性も出会いを目的としている場を求めています。

 

相席居酒屋や相席バー

相席のお店の形態はさまざまですが、一般的には居酒屋よりも少し高い程度の料金で気軽に入れ、スタッフが男性と女性をマッチングして相席に案内してくれる形が一般的です。

その気軽さから、幅広い層の女性と出会うことができ、女性の方も遊び気分で来ているため緊張せずに誘いやすいという点は長所でしょう。

相席屋の注意点

ただし、女性客が少ない場合は希望に合った女性が着かないことや、一度相席し始めると相手が好みでなくても退席しづらいことなど、デメリットもあります。

面と向かってつれない態度をされる覚悟も必要ですが、見知らぬ女性と楽しくお話できる方にはおすすめです。

 

街コンや合コン

街コンでは、開催側から出会いを促してくれるイベントが用意されていてシャイな方でも参加しやすいことや、「おひとり様OK」「20代女子と出会える」など自分に合ったイベントに参加できることが魅力です。

ただし、結婚を前提とした真剣な出会いを目的とした人が比較的多いため、イベント選びには注意しましょう。

 

合コンの方が「恋人募集」「気軽な遊び」を目的としたパーティが多く、「食べ歩き」や「野球好き合コン」など趣味の活動と一緒に楽しめる合コンもあります。

大人数で自由な形態のパーティが多いので、相席や街コンと比べても、よりコミュニケーション能力が重視されるでしょう。

どちらも大体2,000円~10,000円ほどの参加料金がかかります。

 

趣味サークルや習い事

出会いにガツガツしたくない方や、華やかな場が苦手な方でもおすすめできるのは、趣味の活動で全般的な出会いの場を広げることです。

恋愛に発展できる確率は他の方法に比べて低くなりますが、趣味の場での自然な出会いを求めている女性も多くいます。

ゆっくりと知り合ってから相手を選びたい方にはおすすめです。

 

出会いのためにかける金額としては高額になってしまうことが多いため、純粋に趣味を楽しむ気持ちもあった方がよいでしょう。

 

 

既婚者が出会いの場に行くときの注意点【嫁バレしない方法】

既婚者が出会いの場に行くときの注意点

街での出会いには知り合いに会うリスクや見られるリスクが沢山あります。

それもわざわざ参加料のかかる所に出向いていたことがわかったら、不倫の事実がなくても大ごとになってしまうのは避けられません。

 

知り合いがいない街を選ぶ

当然、自宅の近くで出会いを探していてはリスクが高いです。

日頃から妻や、妻と繋がっている人たちの行動範囲を把握しておき、多少遠くなっても見つかるリスクの少ない場所に出向きましょう。

 

会社の同僚や独身の友人と一緒に行く

「男同士の付き合いだ」と言えば言い逃れができる可能性が高くなります。

「どうして一緒に行かなければならなかったのか」の理由までしっかり考えておけば安心です。

信頼できる口が堅い相手を選ばなければ、逆にリスクになってしまうかもしれないので注意しましょう。

 

やはり一番安心なのはマッチングアプリ!

リスクやかかる費用と考えると、圧倒的に嫁バレしにくいのがマッチングアプリです。

 

 

バレずに不倫相手と連絡を取れるツール

バレずに不倫相手と連絡を取れるツール

 メッセージ内容を見られたことによって不倫がバレてしまうケースは非常に多いです。

日常的に使っているLINEを使用していると、いくら注意をしてもふとしたときに目に入りやすく、また疑われたときに一番に見られるアプリでもあります。

ここではLINE以外で連絡を取り合い、バレないようにする方法をご紹介します。

 

普段使わないメッセージアプリを使う

メッセージアプリは数多くあり、それほど利用方法や機能も難しくないものが多いため、お手軽な嫁バレ対策としておすすめです。

特にスマートフォンにあらかじめインストールされているアプリを使えば、不審に思われることもありません。

 

もし既婚だということを隠したい不倫相手にLINEを使わないことを怪しまれた場合は、「LINEを持っていると職場の人に個人的な連絡先をきかれて面倒だ」と答えると良いです。

 

仕事の連絡に見えるようにする

仕事でよく使われるメッセージアプリを使用しておけば、仕事用のアプリだから中身を見ないように伝えておくことができます。

実際に仕事に利用しているアプリだと信ぴょう性が増すのでおすすめですが、誤送信などをしてしまう可能性がある方は別のアプリにしましょう。

 

セキュリティの高いアプリを使う

Telegram(テレグラム)

iPhone版

Android版

 

通信速度が速く、指紋認証やパスワード2段階認証などのセキュリティに特化したアプリです。

シークレットチャットモードでは、一定期間後に自動的に削除される機能や、送信したメッセージを相手の端末からも削除できる機能、スクリーンショットや他デバイスとの共有ができない機能などが備わっています。

不倫に利用するには高すぎるクオリティです。

 

仮想通貨などの情報収集にも使うアプリとしても知られているため、目的を誤魔化すこともできるでしょう。

 

怪しい行動を取らない

そもそもの大前提として、やましいことがあるからといって隠そうと必死になってはすぐにバレてしまいます。

隠したいアプリにのみ対策を施したら、秘密主義に見える行動はしないように気をつけましょう。

また、不倫相手の名前は名字のみで登録し、他の名字のみの連絡先のなかに紛れ込ませてあえて隠さないことも効果的です。

 

妻は夫のちょっとした態度や挙動の変化に敏感なもの。

堂々としていられればバレる可能性は低くなります。

 

 

不倫相手とのお忍びデートスポット

不倫相手とのお忍びデートスポット

いざ不倫相手を見つけてデートしようと思っても、やはり人目は気になります。

そんなときのために、密会にピッタリな場所をご紹介します。

 

個室の居酒屋

個室のレストランなどはハードルが高く、もし見つかった場合に怪しまれるリスクが高くなってしまいますが、居酒屋ならそんなこともありません。

最近では気軽に入れるチェーン店でも個室席が設けられているところも多く、一緒にいるところを見られるリスクが低いため安心して利用できます。

ゆっくり過ごせるから個室の方が好き」「二人っきりになりたい」と雰囲気を盛り上げることもでき、ピッタリのデート場所です。

 

カラオケ

個室でゆっくり過ごせるのにも関わらず、もし見つかってもやましいことはないと言い逃れしやすいカラオケは、お忍びカップルによく利用されます。

本気で隠したい不倫カップルなら、カラオケの部屋で現地集合することもよくある方法です。

 

ドライブ

車を持っている方なら、ドライブデートができると一気に選択肢が広がります。

遠くや人目のないところにも自然と行くことができますし、車内にいるときに目撃されるリスクは非常に低いでしょう。

特に夜のドライブデートで夜景の見える所にいけば、ロマンチックな上に暗がりで人目を避けられます。

 

遊べる施設があるホテル

最近ではラブホテルでも、カラオケや充実したパーティプランつきでエンターテインメント性が高いところが増えています。

バリアン

バリ島をイメージしたこのホテルは女性に特に人気です。

エステ&スパやバーが付いていて、お誕生日プランでサプライズが出来るところもあり、特別な日でも不足がありません。

バリアンの公式HP

バレないように出入りさえすれば、ホテル内の施設だけで十分充実したデートを楽しむことができるのです。

お忍びでも肩身の狭い思いをすることなく、思いっきり楽しめます。

 

以上、既婚者でも利用できる出会い系マッチングアプリについて紹介しました。

合コンだと知り合いに見つかる可能性もありますし、キャバクラやラウンジなどでは、名刺や香水の匂いで気づく女性もいます。

アプリであればバレることもなく、コスパよく女性と出会えるので、ぜひ試してみてください。

 

【他にもよく読まれている記事】

【完全保存版】出会える恋活アプリを厳選!老若男女問わず恋人探しにおすすめ

【シチュエーション別!】外国人の友達を増やせるアプリ15選

【徹底比較】今話題の「ギャラ飲み」とは!相場やアプリを紹介

【徹底比較】資産運用系のアプリまとめ!初心者でも手軽に始められる




公開日:2018年1月25日