logo

東京にあるお寺で座禅を体験した結果、効果が超凄かった!

スクリーンショット 2015-05-02 23.08.56


 

先日、広尾にある香林院というお寺の中で座禅体験してきました。

なぜここかというと、「無料で楽しむ東京フリーガイド」という本で紹介されていたからです。

 

前々から座禅にものすごい興味があったのですが、実際にやる機会を作っていなかったので、

これは行くしかないなということで。

んで、行っちゃいました。

 

座禅は、スティーブジョブズやイチローも生活の中で実践していたと言われています。

一時期話題にもなりましたよね!

 

たぶん、この記事を読んでくださってる人は、

座禅効果を知りたいと思って来てると思うので、そろそろ本題に移ります。

 

実際の座禅体験がこちら


lgf01a201312040700

source:http://creativecommons.jp/

香林院では、朝7時~8時の1時間を利用して座禅を体験します。

25分の座禅を途中10分の休憩を挟み、2セット行います。

この25分間は、本当に無の境地です。

いざ中に入ってみると少し朝の寒さが残りながら、線香の良い香りがします。

 

座禅は、調身、調息、調心という3つのステップに分けられます。

調身は、背筋を伸ばし足を組み半目の状態にし、

調息は、ものすごくゆっくり息を吐きます。(慣れてる人は吸う吐くを1分間に1往復くらいのペースだそう)

調心は、雑念が気にならず集中している状態です。

 

実際にやってみると分かりますが、結構ハードです。

雑念が気にならない状態になったらすごいです。

続いて…

 

座禅を体験して感じた効果がこちら


picjumbo.com_IMG_1729

実際に座禅をやっている最中も、やった後も感じたことですが、

脳や心がめちゃめちゃ研ぎ澄まされていて、あらゆるものに敏感になります。

 

座禅の体験中は、床のきしむ音、鳥のさえずり、ストーブのちょっとした火の音など

普段は気付かない音がすごい聞こえます。

 

結果、その日1日の集中力がすごく高まり、精神が超安定します。

 

座禅は、ゆっくり息を吐くということに意識をおきますが、長い呼吸をすることで血中の二酸化炭素が増えます。

こうなるとセロトニン神経という神経を刺激し、思考・感情などを抑制し落ち着きを与えるようです。

 

座禅によって、雑念が気にならず、集中力の高い状態を維持できるので、作業の効率化が半端ないです。

ジョブズも「重要なことに集中する唯一の方法は、ノーと言うことだ」と言うように、集中すべきことにだけ集中できるようになりました。

 

 

いかがだったでしょうか。

例えば、その日に大事な試験があるであったり、大事な会議があるなど

そういう日の朝に座禅体験すると間違いなく精神が安定し、集中しやすいです。

 

実際に、出勤前のスーツの人なども体験していました。

 

香林院では、平日は毎朝7時から、日曜は17時から座禅を体験できます。

http://www.smart-acs.com/magazine/13071501/nature001.php

 

面白そうと思った人は、朝早いですが本当にオススメです。

もし、一人だと行きにくいという人は一緒に行きましょう!




コメントは受け付けていません。