logo

実際の評判はどう?Dine(ダイン)を使ってみた体験談


Dine(ダイン)というマッチングアプリを使った評判や体験談について紹介しています。

アプリの仕組みは今までに無かったもので、使い方が分からない人もいろんな人のプロフィールを見る限りいますが、この記事でイメージを掴めるはずです。

どんな機能があるのか、会うまでのステップはどんな感じなのか、Dineを使ったことがある人もぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

目次

・Dine(ダイン)とは

・Dineの基本的な使い方

・課金するとできること

・実際に使ってみた

・Dineで出会った女性

・コインの使い方(応用編)

 

 

Dine(ダイン)とは

Dine(ダイン)は、株式会社Mrk&Coが運営しているマッチングアプリです。

何度もメッセージのやり取りをするのではなく、マッチングしたらすぐ会いましょうというコンセプトが話題を呼んで利用者もかなり増えています。

これまでマッチングアプリを使ったことがある人は「マッチはしたものの途中で自然消滅してしまった」という経験を誰しも持っていると思います。

Dineではいいなと思う人にお店のリクエストを送り、相手がリクエストを承認したらすぐ日程調整を行う画面になります。マメに連絡を返すのが苦手な人にとっても会いやすいでしょう。

現在は都内のお店のみですが、恵比寿・銀座・六本木あたりのレストランにも詳しくなるし、出会いに繋がるしで一石二鳥でしょう。

 

 

Dineの基本的な使い方

1. アプリをインストール後、プロフィールの登録と併せて自分が行きたいお店のピックアップも行います。お店を登録しておけば異性の画面に表示され、相手が行きたいと思えばリクエストが来る仕組みになっています。

2. 登録後は、毎日9時に更新される異性のカードから「リクエスト」を送るか「Skip」を選びます。リクエストを送った相手には通知が行き、承認してもらえたらマッチング成立。

(ここから有料会員である必要あり)

3. マッチングしたら日程調整の画面に移りますが、5つまで日程の候補を送ることができます。※日程の申請はどちらからでも送れます。

4. 日程調整が完了したらお店を予約しましょう。ちなみにDine側で予約してくれる機能もあるので、予約するのが面倒な方はぜひ活用しましょう。

 

また、お店の予算がイメージしやすいように★の数を予算の幅に合わせて表示してくれています。

ざっくりですが、このような予算感になっているので、見分けがつきやすいと思います。

★:1,000~2,000円

★★:2,000~4,000円

★★★:4,000~8,000円

★★★★:8,000円~1,2000円

★★★★★:1,2000円~

Dineに載っているお店は、雰囲気がおしゃれで予算5,000円前後のお店が多い印象です。

最初はちょっと格好が良いところを見せたい男性、とあるお店に行きたいと思っていたが中々行くチャンスが無かった女性にとってはおすすめのアプリだと思います。

Dine(ダイン)をインストール

 

リクエストを多くもらうためのコツ

個人的な意見なので良い悪いあると思いますが、マッチングを増やしたいのであれば、自分が行きたいお店ではなく異性が行きたいと思ってもらえるようなお店を登録しましょう。

当然ですが、相手からのリクエストは自分のお店を見て送ってきています。よっぽど顔が良い、趣味が合うとかでなければリクエストを送る基準は、お店の場所や予算、センスになるはずです。

より多くリクエストが欲しいのであれば、お店のエリアの幅を広げる、予算の幅を広げる、適度にお店を更新するといったことをやっておくと良いでしょう。

 

 

課金するとできること

Dine Gold

マッチング後、日程の選択やメッセージのやり取りをすることができます。男女どちらかが有料会員であればメッセージのやり取りはできますが、ほぼ100%男性が課金ユーザーでしょう。

料金

1ヶ月プランで6,500円です。個人的にはこの金額が良い足切りになっていて良いんじゃないかと思います。他のマッチングアプリよりも高めに設定されているので、ある程度経済的に余裕があって、質の良いユーザーが多いと知り合いの女性も言ってました。

 

Dine Platinum

毎日表示されるおすすめの異性とは別に、Top Picksという人気ユーザーを表示する機能があります。

このメニューに課金するとTop Picksに表示されている女性にスペシャルリクエストを送ることができます。

※スペシャルリクエストとは、所有しているコインを使って気になった相手によりアピールすることができる機能で、他のアプリで言うメッセージ付きいいねのようなものです。

また、スペシャルリクエストを送るなどに使えるコインを毎月30枚付与してもらえます。

料金

1ヶ月6,500円です。Dine Goldと合わせると月13,000円ほどかかるので決して安いとは思いませんが、自分の理想の人・タイプの人に会いたいのであれば課金する価値はあるでしょう。

 

Snack Dine

これはアプリ内での機能ではないですが、Dineが運営する会員制のスナックになります。

スナック自体は恵比寿にあり、Dineの会員で審査基準をクリアした人が利用できます。

男性60分で3,980円、女性90分で2,000円となっています。(クレジットカードが電子マネーのみ可)

Snack Dineを利用するとアプリ上でその日に誰が訪れたか見ることができ、そのままリクエストを送れるので、ぜひ試してみてください。

 

 

実際に使ってみた

実際にDineを使う流れを画像を元に紹介していきます。マッチングして会うまでの流れやコインの使い方など初心者の方はぜひ参考にしてもらえればと思います。

まず、毎朝9時になるとToday’s Picksに異性のユーザーが表示され、リクエストが送れるようになります。

一緒に行きたいお店があれば、そのお店を上にスワイプしましょう。

逆に行きたいなと思わなければ右下のSKIPを押すか、お店をSKIPのところにスワイプさせると次の人が見れるようになります。

マッチングが成立するとこのような形で日程を自分から送るか相手から送られてきます。

自分から送る場合は、3~5つの候補日を送りますが、金曜の夜だけとかではなく調整してもらえるように曜日や時間帯を分けて提案することをおすすめします。

マッチングすると相手のプロフィールに返答率が表示されるので、この人は返事をしてくれる人かどうかある程度想像ができます。20%くらいの人だと返事が来なくても仕方がないなと思うし、100%であればスムーズに日程が組めることが多いです。

僕は恵比寿・六本木以外のお店をDineで使ったことがないですが、予算も★ですぐ分かるので、プライベートでのお店探しでも役立ってます。

あと、Dineで出会った人と2回目のデートをする際に、相手のプロフィールに登録されているお店を2回目会う時に提案するときも結構あります。行ってみたいお店を登録しているはずなので、そのまま提案すれば「良いですね!」となることが多いです。

 

 

Dineで出会った女性

Dineで出会った女性の中から一部抜粋して紹介します。どんな人が使ってるのか女性ユーザーのみですが、参考になればと思います。

 

1. 26歳 美容メーカー人事 @KINTAN STEAK

異動で上京したばかりでしたが、Dineで結構な数会っているようでした。

 

2. 26歳 モデル @CINA New Modern Chinese

モデルは異性のファンが多く、街中でも声をかけられたりするので、付き合ったらそういうのに耐えられる人じゃないとちょっとしんどいと言ってました。

席を立ってトイレに行く間も「あぁ、これがモデルだ!」というウォーキングで流石だなと思いました。モデル業界の話とかも聞けて面白かったです。

 

3. 27歳 公務員 @BLT STEAK ROPPONGI

初めての彼氏が40代、元彼が外国人というだいぶ変わった人でした。

公務員なのに学生の頃は夜の仕事とかもしてたみたいで、経験値が多く話のネタには困らなかったですね。

結婚するなら最低年収800万円は欲しいと言っていたので、都内在住の男性はみんな稼ぎましょう笑

 

4. 24歳 通訳(フリーランス)@XEX代官山

帰国子女で見た目はTHEハーフという顔立ち。

今はもう閉店してしまったお店ですが、内装料理ともにデートとしてはかなり最適なレストランだと思います。

フリーで通訳の仕事を始める前にITのスタートアップのお手伝いもしていたみたいで、仕事の話を結構しました。

時期的に花見の季節だったので、1軒目後、西郷山公園で桜を一緒に見に行きました。

 

 

コインの使い方(応用編)

課金している間は毎月30コイン付与されるので、このコインをぜひ有効活用してみてください。コインの使い道としては3つあります。

・より気に入った人にスペシャルリクエストを送る

・ユーザーを5名追加表示する

・Dine Tonightで今夜ご飯に行きたい人を募集する

それぞれ説明していきたいと思います。

 

スペシャルリクエストを送る

よりいいなと思う人には、スペシャルリクエストを送りましょう。

送り方は簡単でマッチ一覧から「マッチ」をタップして「送信済み」をタップします。

送信済みの一覧には自分が今までリクエストを送った相手が表示されるので、スペシャルリクエストを送りたい相手のハートをタップすると一言添えてスペシャルリクエストを送ることができます。

1名につき1コイン消費するので、むやみに送らず本当に会いたいと思う人だけに送りましょう。他のユーザーと差別化できるはずです。

 

ユーザーを5名追加表示する

1コインを消費して5名追加で表示することができる機能です。

直近予定が空いてる日が多かったり、今日表示された人がみんなイマイチだったなという時に使ってみてください。

 

Dine Tonightを使う

今夜デートに行く相手を募集することができます。

流れは以下の通りです。

1. 募集を送ると近くにいるアクティブユーザーに通知が飛んで自分のプロフィールが表示されます。(1コインなら5人に5コインなら30人に自分の募集が表示されます)

2. 相手が自分の募集を見て、行きたいと思えば「興味あり」ボタンが押されます。

3. 興味ありをしてくれたユーザーのプロフィールが自分の画面に表示されます。自分もOKであれば「承諾する」ボタンを押します。承諾するとマッチング成立となり時間調整ができるようになるので、メッセージでのやり取りで場所や時間を決める形になります。

 

初めてマッチングアプリを使う人も今まで使ったことがある人もDineを新しいなと感じる人は多いでしょう。

上京したばかりでまだ都内に慣れていない人や周りに友達や出会いが少ない人で使っている人は多いので、同じような境遇の方はぜひ試してみてください。

Dineは機能や改善のアップデートも早く、使いやすさはどんどん上がってきています。

面倒なやり取りもせず気軽に出会えるでしょう!

Dine(ダイン)をインストール

 

また、他にも安心して出会えるマッチングアプリ出会い系アプリ恋活アプリも紹介しています。

女性は無料で利用できる婚活サイトもあるので、ぜひ読んでみてください。

#Dineデート




公開日:2019年8月1日