logo

【徹底比較!】東京で家事代行できる15のサービスを比較してみた!


今回の記事では、東京を中心に利用できる家事代行サービスを比較していこうと思います。

家事のような面倒なことは代行してもらって、自分はクリエイティブな仕事に専念した方が生産性も高いはず。

 

今までだと家事代行を専業としている人のサービスだったので料金的にも優しくなかったのが、(もちろん審査をクリアした上で)一般の主婦の方が空いてる時間を使って家事代行してくれるので、誰でも利用できるようになった気がします。

個人的にもずっと利用していますが、水回りなんかはめちゃくちゃ綺麗になるので、掃除してもらった後も綺麗な状態を維持しようと心がけるので、良い習慣にもなると思っています。

 

紹介するサービスによって料金、質、スピードなどそれぞれ違いがあるので、自分に合ったものを選んでみてください。

記事の後半では、家事代行とハウスクリーニングとの違いについて解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。料金や目的がそれぞれ違うので、知っておくと使い分けができると思います。

 

CaSy

スクリーンショット 2016-02-21 17.54.45

料金:2190円/1h〜

Casyでは、家の掃除がメインとなっている家事代行サービスです。

特徴としては、まずこの安さと3時間前まで予約が可能というところ。自分も毎月CaSyを利用していますが、数日前であれば余裕で依頼できます。

基本水周りの掃除を依頼していて、時間が余ったら洗濯や掃除機がけをお願いするという形でやってもらっています。

1回あたり2時間の掃除なので、週1回依頼しても月額でかかる費用が17,520円という安さ。

 

2500円/1hのお試しスポット利用もできるので、一度使ってみることをおすすめします!

たぶんその便利さにハマると思います笑

CaSyのサイトへ

 

 

Myエプロン

料金:初回お試し4,980円(税込)/2h

ちょっと嬉しいのがTポイントが貯まるというところ。また個人的に良いなと思ったのは靴磨きやアイロンがけをしてくれるサービスがあるところです。掃除に関しては人によって差が出るところではないですが、靴磨きやアイロンがけは慣れている人にやってもらった方が出来も違うと思います。

今なら初回お試しで2時間4,980円でお願いできるので、ぜひ一度使ってみてください。

その後の定期の利用は、プランによって異なります。

Myエプロンのサイトへ

 

 

キャットハンド

料金:4980円/2.5h(お試しパック)

一人暮らしの場合、月4回/各1.5時間の家事代行サービスを14,000円で受けることができます。他にも料理だけや大掃除の時だけ呼ぶなどできます。

どんなサービスか不安という人は、お試し(2.5h)の4980円が無料になるキャンペーンなどもあるので、ぜひ利用してみてください。ベンチャー企業に勤める一人暮らしのビジネスマンにはもってこいな家事代行サービスな気がします。

キャットハンドのサイトへ

 

 

メリーメイド

料金:5400円~

掃除や家事の手伝いなど留守にしている間にも家事代行をしてくれます。比較的料金は高めですが家事事業として有名なダスキンが提供しているサービスなので、他のサービスと比較しても安心感はあると思います。

メリーメイドのサイトへ

 

 

ベアーズ

スクリーンショット 2016-02-21 17.06.24

料金:3300円/1h〜

他の家事代行サービスと比較すると料金が高いのは、専任のスタッフだからでしょう。

一般的な掃除からハウスクリーニングまで依頼することも可能で、1週間分の夕食作りなどもお願いできるそうです。

料理が苦手な自分でもこれなら帰宅が楽しみになる気がします。

また、初回お試しで9000円/3hで利用できるようにもなっています。

ベアーズのサイトへ

 

 

Swipp

料金:2,000円/1h〜

鍵の預かりも行ってくれるので、不在時にも依頼できる家事代行サービスです。

一人暮らしや共働き、シニアなどライフステージに合わせてプランを設計できるのが一番のポイントでしょう。料理の作り置きや一般的な掃除など高品質な家事を依頼することができます。

単発での依頼でも2,480円とかなりの破格でサービス提供しているので、とてもおすすめです!

Swippのサイトへ

 

 

家事の達人

料金:12,000円/90~120分

家事の達人の特徴としては、キッチンや浴室など場所ごとに家事代行をしてくれるというサービスです。

基本は一つの場所のみを掃除などするので少し物足りなさは残るかもしれませんが、汚してしまった場所を自分では行いたくない場合代行させることができます。

家事の達人のサイトへ

 

 

マミーメイト

料金:5,000円/初回お試し(2時間)

都内では23区、町田市、他にも埼玉県、神奈川県、千葉県に対応している家事代行サービスです。

 

掃除・洗濯に特化している分、スタッフのレベルも高いのが特徴でしょう。スポットで利用することもできますし、定期で依頼すればかなりお得になります。

また、5000円のキャッシュバックキャンペーンなども行っているので、ぜひ今利用してみてください!

マミーメイトのサイトへ

 

 

タスカジ

スクリーンショット 2016-02-21 17.03.42

料金:1500円/1h〜

金額は個人個人で決めているので、安ければ安いほど質の担保が若干不安だったりはします。

掃除や料理や子供の世話など対応できる幅は広く、登録ユーザーも自分の得意な領域を示してくれます。

予想以上に外人の方もいるので、いろんな価値観に触れたいという好奇心旺盛な方は良いかも!

タスカジのサイトへ

 

 

おそうじ本舗

スクリーンショット 2016-05-03 17.49.53

料金:4600円/2h~

家事代行サービスとしては掃除・洗濯・片付けなどを行ってくれるようです。単身赴任などで忙しい方にはおすすめでしょう。おそうじ本舗自体、家事代行サービスが専門ではありませんがお試しで安く利用できるので、一度家事代行してみてはいかがでしょうか。

おそうじ本舗のサイトへ

 

 

アールメイド

スクリーンショット 2016-05-22 12.44.02

料金:26,400円/2h(月4回)~

水回りや洗濯,掃除といった一般的な家事作業を代行してくれるサービスです。他にも料理の代行サービスや保険対応外の介護向けサービスも提供しています。

コースがいくつかあり、スタッフもコースに比例して質が上がるそうです。

アールメイドのサイトへ

 

 

マエストロサービス

スクリーンショット 2016-05-22 12.45.07

料金:5,200円/1回

家事代行サービスの場合は1回2時間で5200円となっています。最初に挙げているCasyやカジスルーと比較するとやや高めでしょうか。

ただ、サービスを組み合わせることができ保育園のお迎えやベビーシッターなど忙しいママさんには有難いサービスでしょう。他にはなかなかない代行サービスもあるので、お金を払っても利用する価値は高そうです。

マエストロサービスのサイトへ

 

 

LifeX(富裕層向け家事代行サービス)

スクリーンショット 2016-05-22 12.45.20

料金:34,800円/2h・月4回~

富裕層向けの家事代行はとても需要がありそうですね。ホテルで暮らすような快適な生活ができるのであれば3,4万円程度払っても良いんじゃないかと。

より生産性を高めるためにも快適な暮らしを目指しましょう。

Life Xのサイトへ

 

 

ニチイライフ

スクリーンショット 2016-05-22 12.45.31

料金:2808円/1h~、3888円/1h~(東京)

ニチイの家事代行サービスは全国的に展開されているため地域によって料金が異なります。もし東京在住の方が利用すると1時間あたり3888円となっています。

サービスも豊富に揃っているので、地域によってはかなり安く利用できるんじゃないかと思います。

ニチイライフのサイトへ

 

 

DMM Okan

料金:3600円/1.5h(交通費込み)

2016年に出たばかりのサービスですが、自分も早速使ってみました!

家事をお願いする2日前に依頼をしましたが、すぐ決まったので首都圏に住んでる人はとりあえず試してみることをおすすめします。

掃除から食材の買い出しまで、一人暮らしの人にはぜひお願いしたいサービスが揃っています。顧客満足度とリピート率がとても高そうな印象です。

iPhone / Android

 

 

家事代行サービスとは

一般的な家事代行サービスとは、依頼主の自宅にある掃除用具を使って掃除を行うものです。つまり、依頼する際は掃除機やお風呂スポンジなど用意しておく必要があるので覚えておきましょう。

家事代行サービスの中では、掃除洗濯をするだけでなく買い物代行や料理代行も提供サービスとして揃えているところは多いです。

 

都内では、CaSyなどといった安くスポットで利用できるものから、家事の達人など富裕層向けのサービスが存在しています。

個人的にはCaSyやカジスルーでも掃除洗濯は十分満足して利用できると感じます。

自分も普段利用していますが、2時間掃除してもらうだけでかなり家の雰囲気が変わって、綺麗なままを維持したいと思うようにもなるので、一石二鳥だと思います。

 

 

ハウスクリーニングとは

元々、家事代行サービスが登場する前はハウスクリーニングが名前として馴染み深かったかと思います。

一番大きな違いとしては、専用洗剤や機材を持ち込んで自分では掃除しないような部分をきれいにすることがハウスクリーニングの定義とされています。

エアコンや換気扇の掃除など普段自分では行わないようなところを分解洗浄していきます。

家事代行サービスが定期的に利用するものだとしたら、ハウスクリーニングは引っ越し前など元あった状態に戻すために利用されることが多いです。

 

掃除用具も専用のものを使うので家事代行サービスよりは高額になるでしょう。

料金としては1回10,000円程度かかるところが相場でしょう。退去する前などに利用すると気持ち良く引っ越しできると思います。

 

 

サービスの比較表

また、ざっくり料金やそれぞれの特徴について「家政婦」も加えて表にしています。比較する上で参考にしてみてください。

タイプ

家事代行サービス

ハウスクリーニング 家政婦
料金単価

2~3,000円

10,000円程度   5,000~20,000円程度  
  サービス内容  

掃除・洗濯・料理・買出し等

エアコンや換気扇など専門的な掃除 家事全般
契約形態

  利用者とサービス提供会社が契約。会社側の    スタッフが作業

  利用者とサービス提供会社が契約。会社側のハウスキーパーが作業   利用者と直接契約
保険など サービス提供会社が加入 サービス提供会社が加入

家政婦が加入(任意)

家事代行とハウスクリーニングの違いについては以上です。

 

いかがだったでしょうか。

家事代行自体は、忙しい人からしたら喉から手が出るほど必要なサービスなんじゃないでしょうか。

リモコンの位置がどうのこうのといった几帳面さが無ければ、利用して満足するんじゃないかと思います。今回紹介した家事代行サービスは料金やサービスがそれぞれ違うので、比較して選んでみてください!




公開日:2019年2月25日