logo

【3ヶ月使ってみた!】格安SIMのmineo(マイネオ)を利用してみた感想


auからmineo(マイネオ)の格安SIMへの乗り換えをしまして、その評判について自分の意見をまとめています。他の格安SIMとの比較もしているので、利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

目次

 

今年2016年7月にmineoの格安SIM/Aプランへの乗り換えをしました。

  • Aプラン:auからSIMへ乗り換え
  • Dプラン:DocomoからSIMへ乗り換え
  • ソフトバンクは未定のようです

 

 

乗り換えるまでのスマホ

スクリーンショット 2016-08-23 22.26.17

今年7月までの2年間auと4GLTEプランの契約を交わしスマホを使用していました。

普段はあまり電話で話す事は少ないので、いわゆるカケホ(かけ放題)には入らず、基本料金+LTEフラット(7ギガ)+通話料で月々平均7,800円位でした。

はじめのうちはキャッシュバックや、機種代実質0円の割引サービスもあって得した気分になっていたのですが、やっぱり大きいですね月々7,800円は。

さらに、パソコンでネット契約をしたことがある方ならわかると思いますが、LTEフラットの7ギガの壁があって月の後半には足りなくなります。

そして私が最終的に出した答えは、通信料金を最低でも5,000円以内に抑えたい!でした。

更新月を控えたそんな時、真っ先に目に入ったのがmineoの格安SIMです。

ネット広告でよく見かける事も多いと思います。

スマホをストレスなく快適に使いたい考えた時、フィットしたのがmineoの格安SIMでした。そのシンプルさや安さについては、以下のプランを見てもらえれば分かるかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーー

シングルタイプ:データ通信 (ネット通信のみ)

500MB    700円

1GB         800円

3GB         900円

5GB       1580円

10GB     2520円

 

デュアルタイプ:データ通信+音声通話 (090・080の電話通話あり)

500MB   1310円

1GB        1410円

3GB        1510円

5GB        2190円

10GB      3130円

ーーーーーーーーーーーーーーー

※Aプランの場合です。Dプランの場合、少し割高になるようです。

 

mineoのサイトを見てみる

 

 

mineoに切り替えての料金

スクリーンショット 2016-08-23 21.52.46

評判:★★★★★

大手通信や、水道・ガス・電気代等について回る「基本料金+」とゆう概念はそもそもないので、通話料金+ネット定額料金(上記)になります。

シンプルな上に安いです。ちなみにauで10ギガプランなら10,000円オーバーになります。

もちろん通話定額もあります。

  • 通話定額30分:840円 (通常1,200円分) 360円お得
  • 通話定額60分:1,680円 (通常2,400円分) 720円お得

この2つです。

個人的には、月に840円(1,200円)分通話するかまだ分からないので、これは契約せず据え置いています。

どれだけ電話をかけるか充分検討してから、通話定額に加入されるのが良いかと思います。

 

自分の場合、mineo Aプランで「3,130円+通話料金」になるので、当初の目的であった通信料金を最低でも5000円以内にしたいという目標はかないました。

 

mineoのサイトを見てみる

 

 

通信速度・通信エリアのクオリティ

スクリーンショット 2016-08-21 23.56.57

評判:★★★★☆

感想としては、4.5くらい4つ星です。

格安SIMへの乗り換えを検討される方の不安要素として通信速度・通信エリアの不安があると思います。以下で詳しく説明していきますが、正直すごい快適です。

 

通信速度

速度について、自分の体感ではありますが、auの頃と比べても遜色なく快適です。ですが、回線が集中する時間帯にわずかな速度の変化(遅くなる)が感じられるように思います。

もちろん速度制限がかかった時のようには決してならないです。

 

通信エリア

エリアですが、基本的にmineoはauとドコモのLTE通信インフラ(通信基盤)を借り受けてのサービスになりますので、乗り換え前がauかドコモなら、同じと考えて大丈夫です。なので、よほどの山奥でない限り心配はないと思います。mineoの公式サイトで通信エリアを調べる事が出来ますので、一度確認されるのが良いと思います。

ちなみにソフトバンクからmineoの格安SIMへの乗り換えの場合、SIMロック解除や使えるスマホが限定的なようなので、次回ご説明させて頂きます。

 

 

電話やメールの利用

スクリーンショット 2016-08-23 21.57.34

電話をかけた際の通話品質については、まったく問題ありません。固定電話も、IP電話も、スマホも問題なく利用できます。

通話料金は、固定・携帯、共通で30秒/20円です。

mineoお薦めのlalacall(月額108円)に登録すれば、固定電話への通話料金が3分/8円と爆安になります。アプリ同士はもちろん通話無料なので、これは自分も現在検討中です。

 

メールについては、mineoの格安SIMに移行すれば、PCメールあつかいの「***@mineo.jp」になります。

当たり前ですが、今までお使いのキャリアメールは解約と同時に使えなくなりますので、普段メールのやり取りをされている方へ、あらかじめご連絡、受信許可設定等のお願いをされる事をおすすめします。

くれぐれも、今までやり取りした大切なメールはSDカードにメモリーするか、解約前に消去する事を忘れないでください。

 

通信速度・通信エリアはほぼクリアしていますが、乗り換えたばかりとゆう事情もあり、メールについては今の所SMS(電話番号でのショートメール)を利用しています。

※SMS料金  受信/無料・送信/3円 税別

必要になったら考えていこうと思っていますが、不便は感じていません。

 

 

サービス・キャンペーンなどの特典

9336526736_25ee38a391_c-1

mineoに乗り換えする場合、利用するべきキャンペーンがあります。それは、エントリーコード取得と紹介URLからの申込です。

エントリーコードを使い契約すれば、契約事務手数料3,240円が無料になります。

ただ、エントリーコードは有料ですので、amazonやヤフオクで入手して下さい。500円~1200円くらいで買うことが出来ると思います。自分は、700円で買いました。

だいたいエントリーコードを売っている人は紹介URLからの申込をセットにしています。これは紹介した人、された人にそれぞれamazonギフト券1000円が貰えるという仕組みです。

入会から3ヶ月後にメールで届くそうなので、私も待っている状態です。

mineoが提供しているサービスやオプションは、大手通信に引けを取らない充実度がありますが、その中から便利な3つをピックアップしますね。

 

チャットサービス

こちらは、だいぶお世話になりました。

mineoに乗り換える前から、分からない事は全部チャットで教えて貰いました。公式サイトからアクセスすると担当者に繋がるので、是非利用してみて下さい。

 

フリータンク

mineoユーザーは期限が切れそうなパケットや、パケットを寄付したい時に、このフリータンクと呼ばれる箱にパケットを入れる事が出来ます。

それとは逆に、この箱からmineoユーザーはパケットを貰う事も出来ます。

月末にパケットピンチな時に、利用してはいかがでしょうか。今現在およそ25,000GBストックされています。

※21日~月末・月2回・1000MBが上限です。

 

パケット永久延命

使わなかったパケットは翌月に繰り越されます。

自分は、7月末(au解約前)から利用しましたので、10ギガ丸まる繰り越されました。つまりパケット20ギガでのスタートです。ちなみに新規入会キャンペーンで、さらにプラス1ギガが貰えました。

しかしながら繰り越されたパケットは、翌月末までがリミットのようです。

そのリミットについては自分もこれから試しますが、パケットをギフトにして送りあう事で永久延命出来る裏技もあるみたいです。

 

mineo(マイネオ)の格安SIMに限らず、格安SIMを提供する各社のサービスが、これからもユーザーのためでありますことを願います。

mineoのサイトを見てみる

 

【他にも合わせて読みたい記事】

【2016年8月版!】おすすめの格安SIMを比較してみた!

 




公開日:2015年8月21日