logo

タイ・ラオスを旅行して感じた日本から持って行くべき持ち物ランキング10【バックパッカー向け】

Backpackers couple walking hand in hand


 

2014年9月に2週間ほどタイ・ラオスにバックパックで旅行をしてきました。

ちなみに、タイはバンコク、ラオスはビエンチャンルアンパバーンサワンナケット

を訪れました。

 関係ないですが、ルアンパバーンで象使いの免許も取りました。

 

今回は、バックパックでタイ・ラオスを旅行したので

バックパッカー向けに持ち物をランキング形式で紹介していきます!

 

1. 長ズボン


 

タイなど東南アジアの地域は、冬でも30℃以上とものすごく外は暑いのですが

その分室内は、冷房ガンガンです。

しかも、ゲストハウスによっては自分で冷房の温度調節出来ないところもあるので、
「絶対風邪引くだろ」って気温を強いられます。

それでいて扇風機もまわすので、長ズボンは必須です!

 

2. スニーカー


 

もしタイやラオスでの旅行で寺院に行くことを考えてるのであれば

ほとんどの寺院はサンダルでは入れないので、スニーカー必須です。

 ただ、スコール並みの大雨が急に降ったりするので汚れても平気なもので。

 

3. 厚めのパーカー


 

昼間はめっちゃ暑いですが、夜は冷房強すぎてめっちゃ寒いです。

欧米人とかは、なんでこんなに寒いのに上裸で寝られるのか分かりませんが、日本人は風邪引きます。

実際、冷房18℃とかに加えて、なぜか扇風機を回してました。

そんな寒いのにタオルケット1枚とかで寝ろというのは無謀です。

 

4. 帽子


 

とにかく日差しが強いというか痛いです。

別に日焼けが気にならないって人も帽子があった方が過ごしやすいです。

無いとめっちゃ頭暑くなります。

 

5. 歯磨き粉


 

歯ブラシも歯磨き粉も日本産が最高ですね。

タイの歯磨き粉とかは、逆に口臭くなるんじゃないかっていうレベルのものとか売ってます。

なので日本のものを持って行きましょう。

 

6. 音楽を聴けるもの


 beautiful girl listening to music on headphones in the sky

旅を安く抑えたいと思ってる人でバス移動をする人は多いはずです。

とはいえ、バスでの移動は長時間のものが多いです。ちなみにラオス内での移動は10時間でした。

そんな時にiPodなどがあるとハッピーになれます。

 

それと、タイ・ラオスの人は声がすごい大きい上に

タイ語ラオス語で何言ってるかわからないのでバス内だと、ただの騒音です。

 

7. 日本の風邪薬


 

これカナダにいた時も思いましたが、海外の薬ってめっちゃ怖いです。

カナダにいた時は薬を忘れてしまったので現地で買ったのですが、
黒豆くらいのサイズのカプセルを2錠飲んで効き目4時間しかないみたいな薬が多いです。

 

8. 圧縮袋


 

バックパッカーには必須の持ち物です。

旅行先でいろいろ買い物をするとあっという間に持ち物がパンパンになります。

そんな時、圧縮袋が大活躍するので、ぜひ旅行のお供に!

 

9. 日本円(硬貨)


 

これは日頃使うものではありませんが、現地の人にプレゼントする用にオススメです。

特にラオスは、紙幣しかないのでそもそも硬貨が珍しくあげるとすごい喜ばれます。

実際、ラオスの人は初めて見たと言って喜んでくれました。

 

10. エッセイなどの本


 women-dress-reading-books-turkish-nail-polish

現地の人や各国からのバックパッカーと話すのも楽しいですが、

ずっと話せるわけではないので、そんな時は読書しましょう。

Kindleでも良いですが、短期間なら1冊紙の本を持つ方がいいでしょう。

自分のオススメは「Eat Pray Love」です。

 

【番外編|現地で買ったほうが良い物!】

 

虫除けスプレー


 

これは、現地のものを買う事をすごくオススメします。

蚊取り線香は別ですが、日本製の虫除けがタイなどで効かないとよく耳にします。

タイでは、クリームタイプやワンプッシュ式などいろいろあるので

現地で手に入れましょう。

 

 

実際、タイ&ラオスに行ってみて感じたことをまとめたので

これから初めて東南アジアに旅行する際は、

バックパッカーは特に以上の持ち物を参考にしてもらえればと思います!

 




コメントは受け付けていません。