logo

経験者が語る!フィジー留学の7つの魅力とは!?

DSC09017


自分自身、2013年にフィジーに短期留学をしていました。

とはいえフィジー留学するなんて思っても無かったし、

フィジー留学自体行く2ヶ月前に知りました。

 

実際、フィジーに行った感想としては….

ものすごく良い時間だったと思っています。

それは単純に英語が伸びたとかだけではなく。

 

そこでフィジー留学に興味がある人向けに

フィジー留学の魅力をババっと紹介していきます!

 

 

1. 留学の安さ


 スクリーンショット 2014-07-19 21.49.54

 

上記のように英語を母語として使っている国に比べると半額以下で留学ができます。

現地で使うお金のことも考えるとかなり安いです。

学生でも頑張れば払えるレベル!

 

 

2. 海のキレイさ


 img0001

※参照http://www.fijilink.jp/hotel/07.html

 

フィジーに行った99%の人が海がキレイだったと言うはずです。

残りの1%は、相当な水嫌いか海に行っていない人でしょう!笑

 

フィジーという国は、300以上の島からなっていて海に囲まれているのですが、

「Fiji Water」という世界的にも人気の水が発売されているくらい海の水は透き通っています。

ちなみに日本の百貨店やアメリカの空港などに置いてあります。

 

 

3. めちゃめちゃフレンドリー


1366544870545 

フィジー人は、本当にオープンです。

道ですれ違えば、知り合いかどうかなど関係なく

フィジー語で「Bula~」(こんにちは)と言い挨拶を交わします。

 

たぶん、フィジー人は、知人だから話す、知らないから関わらない

という理屈的な部分がほとんど無いのだと思います。

僕自身、こんな素敵な人が多い国見たことないです!

 

 

4. フィジーの大自然


 

 海がキレイということからもフィジーは自然が豊かです。

悪く言えば「途上国」ということかもしれませんが、それは日本では味わえないような景色ばかりです。

 

アクティビティとしては、

乗馬、スカイダイビング、シュノーケリングなどを体験でき、

スキューバダイビングのライセンスを取る人も多くいます。

ちなみにフィジーだと日本の半額くらいで取れます。

 

個人的には、潜水艦がオススメです。

 

 

5. スローライフ


 

フィジーには、バスの時刻表は無かったり、

これから出発すると言うのに2時間くらい待たされたりと。

当然、語学学校の授業は時間通り行われますが、

そこを除けば時間を意識することは、ほぼ無いです。

 

日本にいて感じるような情報疲れや時間に追われる感じは一切無いです。

 

留学して感じたことの一つとして

”自分にとって本当に大切なものってなんだろう”って

考える時間を多く持てました。

 

 

6. 物価が安い


 

フィジーは、東南アジア各国並みに物価が安いです。

アメリカの物価の3分の1とも言われています。

スクリーンショット 2015-02-03 9.56.20

※ランデブーフィジーの調べより

他にも….

バスは60円、タクシー初乗り90円、ビール1杯150円程度と

生活費もそこまで心配するものではありません。

 

自分も毎週のように海に行きましたが

それでも現地で使った額は4万くらいです。

もうとにかく色々と安い!

 

 

7. 英語がほぼ通じる


 

フィジー人は国民の98%が英語を話せるというデータがあります。

なぜこんなにも高いのかというと

フィジー人は、3歳から英語を学ぶので

子供のうちから英語が公用語になるのです。

 

フィジー人と一つとっても、フィジー系65%、インド系35%と

イギリスの植民地だったこともあり、フィジー語で話す家族と

ヒンドゥー語で会話する家族がいます。

 

そのため全員が理解できるように英語を使えなければならないので

途上国特有の英語が通じないということは、ほぼ無いです。

英語に浸かりたいというのであれば、フィジー留学はオススメです。

 

 

以上がフィジー留学の魅力です。

英語を学ぶという環境、大自然の中での観光は

本当にオススメします!

 

自分自身1ヶ月間、フィジーという国に住んでみての感想なので

フィジー留学に興味がある人はぜひ個別にご連絡いただければと思います。




コメントは受け付けていません。