logo

【直接学べる!】東京で学べるプログラミングスクール10選


前回、無料で学べるプログラミング学習サービスまとめがまあまあバズったので

プログラミングスクールもまとめようと思います。

今回は東京で学べるプログラミングスクールで!

 

とはいえ、スクールというと大抵数十万円してしまうものが多いので、

学生にも優しい安価なプログラミングスクールを紹介します。

 

1. TechAcademy

スクリーンショット 2016-05-17 15.27.25

TechAcademyのプログラミングスクール

開発言語:Ruby on Rails, Swift, Android, WordPress, Webデザイン, アプリUI/UXなど

期間:1ヶ月~3ヶ月(週2日メンタリング付き)

費用:社会人 – 109,000円(1ヶ月)

   学生 – 59,000円(1ヶ月)

特徴

・毎日オンラインで質問できる

・実際のサービス立ち上げを経験できる

・DemoDayで自分のプロダクトをプレゼンできる

 

僕自身ここで2ヶ月間Ruby on Railsを学んでいましたが、 作るものありきで学ぶのが良いなあと感じました。TwitterのようなSNSや楽天のAPIを使ったサービス、そして最後にオリジナルのサービスを作りました。

自分の作ったサービスは著名なCTOからフィードバックをもらえたので、サービス企画の面でも勉強になりました。

あと、一人でやっても怠けて絶対続けられないと思っていたので、週2回メンタリングがあるのは自分の進み具合を確認する上でも良かったです。

 

 

2. あぷり塾

スクリーンショット 2015-04-08 19.15.28

開発言語:Java(Androidアプリ), Swift(iOSアプリ)

期間:1ヶ月(週2日)

費用:学生 – 無料

   社会人- 40,000円

 

アプリ開発と言えば「あぷり塾」です。

まず、直接指導で学生無料ってあり得ないです。笑

 

僕もここでプログラミング初心者ながらSwiftを学び、

他の人よりも進度が遅かったりしましたが、しっかり指導してくれました。

 

また、最終的にはクイズアプリを作りましたが、

その過程でゲームはこうやって作る、ランダムで出るにはこうするなど、課題を通して実践的に学べるはずです!

 

 

3.  KENスクール

スクリーンショット 2016-08-17 21.01.58

KENスクールのサイトへ

開発言語:HTML/CSS, JavaScript, PHP, Java, C言語など

期間:6ヶ月

費用:272,000円

 

JavaやWebデザイン、スマホアプリ開発など多岐にわたるスクールですが、ある程度時間をとってじっくり教わりたい人におすすめでしょう。受講期間も3ヶ月以上のものが多く未経験者でも入りやすいような作りになっています。

東京をはじめとして神奈川や大阪、京都でも受講することが可能で、転職サポートも行っているのでエンジニアとして活躍したい人は良さそうです。

 

 

4. ストリートアカデミー

スクリーンショット 2016-06-16 12.44.15

ストリートアカデミーのサイトへ

開発言語:プログラミング全般

期間:1日~

費用:3000円程度~

 

特徴

・1回から受講できるスタイル

・手軽に安くカフェなどでプログラミングを教えてもらえる

 

ストリートアカデミーに登録している個人個人が指導してくれるので、学べる言語は非常に幅広いでしょう。

また、どの講座も大体1回数時間での受講が多いので、試しに学習してみたいという人にはおすすめです。

 

 

5. リナックスアカデミー

スクリーンショット 2016-06-27 11.11.53

リナックスアカデミーのサイトへ

開発言語:HTML/CSS, JavaScript, PHP, Java

期間:90時間~

費用:278,000円~

 

グラフィックデザインやインテリアデザインの講座もやっていて、デザインへの専門性が高いイメージです。

デザインをメインで指導していますが、プログラミング関連で言うとPHPやJavaを指導しています。就職や転職に活きる技術を身につけたい方にはおすすめです。

 

 

6. クリエイターズハイブ

スクリーンショット 2016-06-16 21.32.37

クリエイターズハイブのサイトへ

開発言語:HTML5&CSS, Ruby, PHP, Photoshop, Illustrator

期間:6ヶ月間

費用:349,000円~

 

特徴

・完全対面式の実践重視

・起業したい人向けにIBMのサポートが付いている

 

10名限定で選考があるということで、一緒に参加している受講生とのコミュニティはすごい熱いものになりそうです。

週1回の講義で土日でも時間を合わせることもできるので、平日忙しいという人にもおすすめです。

 

 

7. ジーズアカデミー

スクリーンショット 2015-04-08 19.17.55 

ジーズアカデミーのサイト

開発言語:サーバーサイド(Ruby,PHP)、フロントサイド(JavaScript,HTML5)

期間:6ヶ月

費用:250000円

 

特徴

・名だたるメンター陣

・受講後の就職支援や起業支援(480万円までの起業支援出資)

 

デジタルハリウッド大学が企画したエンジニア養成学校です。

環境、メンター陣、授業外のサポート、参加する仲間のレベル全てを取ってもトップクラスのスクールです。

 

 

8. ヒューマンアカデミー

スクリーンショット 2016-06-24 19.28.23

ヒューマンアカデミーのサイト

開発言語:HTML/CSS, JavaScript, PHP

期間:4~7ヶ月

費用:290,850円

 

東京では新宿や銀座で開講しています。

ヒューマンアカデミーでは、WebデザイナーやWebプログラマーといったコースに分かれているんですが、その中でも初級・中級・上級と分かれているので、自分のレベルに合わせて受講することができます。

 

 

9. Asial

スクリーンショット 2016-06-24 19.55.19

Asialのサイト

開発言語:HTML/CSS, JavaScript(Angular,React), PHP

期間:1日~

費用:10,800円~

 

Asialは1日単位での受講ができるのが特徴となっています。また、最近トレンドとなっているAngularやReactについても学習することができます。

最短1日から受講することができるので、「今すぐこの技術を身につけたい」という人にはおすすめでしょう。

 

 

10. デザインスクールWeb塾

スクリーンショット 2016-06-24 19.45.39

デザインスクールWeb塾のサイト

開発言語:HTML/CSS, JavaScript, WordPress, Photoshop

期間:30~110時間程度

費用:270,000円~

 

完全マンツーマンレッスンのスクールです。

Webデザインの基礎から就職するところまで指導してくれます。また、身につくスキルとしてはデザインの基礎概念やレスポンシブデザイン、SEO対策など実際の業務に役立つ知識やスキルがあります。

マンツーマンで指導してくれるので、自分の目的に合わせて柔軟に教えてくれるでしょう。

 

【番外編】

 

Make School

スクリーンショット 2015-04-08 19.18.47

Make Schoolのサイト

開発言語:iOS開発(Objective-c,Swift)

期間:2ヶ月半

費用:6,000ドル

 

Make Schoolは、サンフランシスコで行われているプログラミングスクールで、2014年のTechCrunch Tokyoでも注目されるほど世界的にも盛り上がっています。また、参加費は安くないにも関わらず、参加倍率は10人に1人という難しさです。

 

実際の参加者は、すでに起業している人や元Googleのエンジニアなどハイスペックな人だらけです。

以前、参加した方に聞いたところ、プロダクトにかなーりコミットしている様で、アプリ内のどこでキャッシュポイントを得るのか、投資家へのピッチ方法など大変実践的なことを学べるようです。

 

 

以上プログラミングスクールの紹介でした。

もしこの読者が学生であるのなら、間違いなくスクールに行くべきだと思っています。

実際あぷり塾にも関西から来てる人もいたので、東京に住んでいるのならなおさらプログラミングを学びましょう。

 

独学でかつ無料でプログラミングを学びたい人向け

【無料で学べる!】独学でプログラミングが学習できるサービス10選

 




コメントは受け付けていません。