logo

実際の評判はどう?すれ違いから出会いのきっかけに、「CROSS ME」を使ってみた体験談!


サイバーエージェントグループのサービス、CROSS ME(クロスミー)という恋活アプリを使ってみたので、その評判・体験談についてまとめてみました。

CROSS MEは、女性は完全無料、男性はメッセージでのやり取りが有料となっています。自分自身、有料プランに課金しているのでその辺りも詳しくご紹介できればと思います。

最初に言うのもあれですが、東京在住の人は結構おすすめな恋活アプリだと思ってます。個人的にも今一番使っているので。

 

目次

 

 

CROSS ME(クロスミー)とは

株式会社プレイモーション(サイバーエージェントの子会社)が運営している恋活アプリです。

サイバーエージェントは他にもタップル誕生を運営していて、ゲームや広告だけでなく恋活・婚活の領域にも積極的に展開していますね。

CROSS MEとは、自分の位置情報をもとにすれ違った人を知らせてくれるアプリです。海外には同様のアプリがありましたが、日本では初めてでしょう。

コンセプトムービーもすごいクオリティが高いので、ぜひ見てみてください。

すれ違いマッチングアプリ「クロスミー」を見てみる

 

 

実際に使ってみた

img_1059

実際に使ってみた体験談を語っていくので、ぜひご参考に。

 

基本的な使い方

まずは、CROSS MEのアプリを開きましょう。

トップには、今まですれ違った人の顔写真や名前が表示されます。

※名前は登録名で、本名ではないのでご安心を。

img_1056

今まですれ違った人とその場所、何回すれ違ったのかが表示されます。

会社勤めの人であれば基本同じ場所にいるはずなので、すれ違う人もリピートするはずです。

出会うまでの流れは、他の恋活アプリと似ていて、

  1. 気になる相手に「いいね」を送る
  2. 相手も気に入れば「ありがとう」が返ってくる
  3. マッチング成立してメッセージでのやり取りが可能に

といった流れになっています。

この人には振り向いてもらいたいと思ったら2いいね消費して、メッセージ付きのいいねを送ることができます。毎日ログインするといいねがもらえるので、暇な時間にログインしてみてください。

すれ違いマッチングアプリ「クロスミー」

 

さがす機能

このアプリで良いなと思っているのが、すれ違った人だけでなく自分でも相手を探すことができるところ。

位置情報を元にしたすれ違いだけだと同じ人ばかり目にして、飽きてしまうんですよね。(過去そういう経験がありアプリを使わなくなりました)

アプリ内のタブにある「さがす」を押すと、

  • 年齢
  • 身長
  • 血液型
  • 居住地
  • 出身地
  • 職種
  • 学歴
  • 年収
  • 国籍
  • 話せる言語
  • 同居人
  • 休日
  • お酒
  • タバコ

などから検索条件を決めることができます。

まあここの使い方は、他のアプリと似ているかもしれませんね。同様の恋活アプリを使ったことがあれば、特に難しい操作ではないでしょう。

 

マッチング後のメッセージ

img_1062

ここは特に説明いらないでしょう。笑

強いて一言言うとすれば、フォントが可愛いです。

 

自分のプロフィールの設定

img_1057

これはマイページの画面になります。

相手からついた「足あと」を確認したり、自分がいいねした相手をもう一度見てみたり。

「新人Pick Up」では、つい最近登録した異性が5人表示されます。写真がある人は少ないですが、いいねを消費することなく使えるので、こちらもおすすめです。

プロフィールの欄では、「好きなドラマ」や「好きなアプリ」、「よく行く店」などの項目があり、相手がどんな趣味があって、何が好きなのか知ることができるのが良いです。

最近のマイブームに「ルービックキューブ」と書いている子がいて、思わずメッセージを送りたくなりました笑

 

続いて、男性は有料会員になると何ができるようになるのか紹介していこうと思います。

 

 

有料版だと何ができるのか

img_1056

男性は、有料会員になると「メッセージでのやり取り」ができるのといいねが付与されます。

 

加えて、上の写真は最初にも載せたトップの画面ですが、写真の右下にピンク色で数字が表示されています。

これは、この人が直近7日間でもらった「いいねの数」です。

つまり、多ければ多いほどライバルが多いわけで、単にいいねを送ってもスルーされてる可能性が高いと見て良いでしょう。

50~150くらいいいねをもらっている女性が多いですが、400とかの人を見ると諦めたくなりますね。。笑

 

ちなみに自分は12人とマッチングして、やり取りしたのは5人、実際に会えたのは2人でした!

お互い近くにいることもあり、出会うまでのハードルは低い気がしますね。

 

料金体系

1ヶ月プラン

3,800円

3ヶ月プラン

一括9,800円(ひと月あたり3,267円)

6ヶ月プラン

一括18,800円(ひと月あたり3,133円)

12ヶ月プラン

一括34,800円(ひと月あたり2,900円)

 

他の恋活アプリと比較してもなかなか高いと感じるかもしれませんが、合コン1回分程度といったところでしょうか。

合コンや街コンに参加するよりはコスパが良さそうです。

すれ違いマッチングアプリ「クロスミー」を使ってみる

 

 

他のおすすめ恋活アプリ

マッチアラーム

毎朝8時に異性1人を紹介してくれるアプリです。相手にも自分が紹介されていてお互い「いいかも」となるとマッチングが成立し、メッセージのやり取りができます。

もちろん自分のペースで相手を探すこともできますが、毎朝1人ということでそこまで時間が取れないという人にもおすすめです。

毎朝1人なのでマッチングできる母数は少ないかもしれませんが、お互い印象に残る濃さが大きいので、マッチング後のメッセージ返答率や出会いやすさは高いでしょう。

マッチアラームのサイトへ

 

 

matchbook

いろんな大学のミスミスターを事前に集めて登録している若者向けのマッチングアプリです。

まだ利用者がそこまで多くないので、ライバルが少ない今の内に使い倒すことをおすすめします。

リクルートの子会社が運営しているということもあり、女性でも安心して利用できると思います。20代前半〜20代後半が多いので、年齢が近い人はぜひ試してみてもらえればと思いますね。

matchbookのサイトへ

 

 

with(ウィズ)

withは人工知能を使って自分がどんな人と相性が良いのか分析してくれる機能があります。

男女比は半々くらいでアプリのデザインがとても可愛くおしゃれなので、女性に特におすすめです。

これは個人的な感想ですが、他のアプリよりも載せている写真の枚数が多い気がしているので、いろんな話題で盛り上がれると思います。メッセージ画面でも「〜〜が好きな人です」と表示してくれていたりするので、趣味の合う相手を探せるでしょう。

with(ウィズ)のサイトへ

 

また、他にもマッチングアプリ出会い系アプリ、20代向けの恋活アプリも厳選して紹介しているので、こちらもぜひ試してみてください。




公開日:2017年2月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。