logo

高収入の人と出会いたい!そんな夢を叶えてくれるアプリ・スポット10選


高収入の男性と出会いたい、綺麗な女性と出会いたいと思う人向けの記事を書きました。

個人的にも使ってみたり、課金してみたアプリもあるので、男性も女性も(女性は無料のアプリが多いのでおすすめ)ぜひ試してみてください。

男性のひと月の課金額も載せているので、女性は特に高収入男性を探す上で参考にしてみてください。

 

目次

・マッチングアプリを使う

・高収入限定の婚活パーティーに行く

・高収入限定の結婚相談所に登録する

・高収入な人が多い職場で働く

・ジム、ゴルフスクールなど趣味の場で出会う

 

 

youbride

・男性会員料金:3,600円/1ヶ月プラン

元々婚活パーティを主催していたyoubrideですが、アプリも提供し始めました。

発表しているデータでは男性の4人に1人が、年収600万円以上となっており比較的高収入な男性が多い印象です。

利用している男性も比較的年齢層が高め(30代が多い)なので、結婚を意識している女性にはとても相性の良いアプリだと思いますね。

会員も多いので、出会いが無いと困ることはないでしょう!

youbride(ユーブライド)のアプリへ

 

 

Pairs(ペアーズ)

・男性会員料金:3,480円/1ヶ月プラン

いわゆる恋活アプリ・マッチングアプリと呼ばれるものを日本で一番最初にリリースしたサービスかと思います。

それまで1pt=10円のように従量課金制のサイトしかありませんでしたが、初めて月額課金制を採用したアプリです。

使い方はいたってシンプルで気に入った相手に「いいね」を送り、相手もいいねしたらメッセージのやり取りができるようになります。

海外も含め450万人以上が利用しているので、地方にいても高収入の相手を探すことはできるでしょう!

Pairsの評判も体験談として紹介しているので、こちらも読んでみてください。

【Pairs】Facebookで恋活・婚活

 

 

with

・男性会員料金:3,400円/1ヶ月プラン

個人的に最近一番勢いを感じる恋活アプリの一つです。

TwitterやFacebookを眺めているとタイムラインに広告として出てくる人も多いかと思いますが、デザイン性も操作性も抜群のアプリです。

人工知能を使っているのが特徴的で、自分の性格価値観に合った人を表示し、ポイントを消費せず「いいね」できるキャンペーンを頻繁に行っていますね。無料で利用できる幅が広いのが特徴です!

withのアプリをインストール

 

 

Dine

・男性会員料金:6,500円/1ヶ月プラン

今まで紹介したアプリとは少し違い、やり取りするのが面倒な人におすすめな「行きたいお店ですぐデートしましょう」といったコンセプトのアプリです。

毎日決まった時間に10人程度の異性が紹介され、気になる人がいれば相手のお店リストから1つ選んでリクエストを送るという仕組みになっています。

相手が承認してくれたらマッチングが成立し、すぐに日程調整をします。

会う日までの間はメッセージのやり取りができますが、会う前に何往復もやり取りする必要がないので、今まで途中で途切れてしまう人にとっては使いやすいアプリになるはずです。

都内だと銀座や六本木、恵比寿など高級なお店でもご馳走してくれる人が多いので、女性人気が高いアプリですね。

Dineのアプリをインストール

 

 

Omiai

・男性会員料金:3,980円/1ヶ月プラン

今世の中にたくさんあるマッチングアプリと呼ばれるアプリの一番最初に日本でできたサービスです。

Omiaiの評判もまとめていますが、かなり好評ですね。

こちらも男女ともに認知度があり、利用ユーザー数・実績数ともに多いので、日本全国の人におすすめです。都内でも地方でも高収入な人と出会いたい人にはおすすめだと思います。

無料で利用し始められるので、ぜひ試してみてください。

出会い・恋愛マッチングサービス「Omiai」

 

 

Mr&Miss

・会員料金:2000円(入会時)

この恋活アプリも審査制となっています。

男性は年収と見た目、女性は見た目を審査しクリアした人のみ利用することができます。

入会してしまえば、無料で毎月30名の異性にアプローチすることができ、こちらは有料ですがリアルのイベントにも参加することができます。

20代写真審査通過者限定マッチングサービス【Mr&Miss】

 

 

CROSS ME

・男性会員料金:3,800円/1ヶ月プラン

自分の位置情報をもとにすれ違いをきっかけに出会うという新しいスタイルの恋活アプリです。

もちろん年収は自己申告で入力しますが、高収入の男性に会いたいと思ったら港区に行くのが一番。

CROSS MEの評判も課金して使ってみた体験談としてまとめているので、合わせて読んでみてください。

港区は地価が23区の中でも一番高く、家・会社ともにお金がないと住めません。港区に住んでる人は当然高収入だと思いますが、企業に勤めてるだけでも外銀かIT企業の人が多いでしょう。

すれ違いマッチングアプリ「クロスミー」

 

 

東カレデート

・男性会員料金:6,500円/1ヶ月プラン

国内の恋活アプリの中では一番高額なアプリの一つです。

男性は、6,500円/月と他の恋活アプリが3,000円くらいなので、とても高いですね。

かつ審査制なので、審査にクリアしなければなりません。審査はすでに会員になっている異性の過半数の承認が必要になります。

 

一度入会すると審査する側になるので、それはそれで楽しいと思います笑。

男性の年収も750万円以上が60%ほどと高収入な人が集まっていますね!

東カレデートのサイトへ

 

 

BRIGHTCLASS

・男性会員料金:4,300円/1ヶ月プラン

毎日10人ほど異性を提案してくれるという審査付きのおすすめアプリです。

有名企業社員というスペックの高い人と出会えるアプリなのですが、審査をする上で社員証などを提示させられます。

当然プロフィール欄に年収の項目があるわけですが、年収1000万円以上なんて誰でも言えてしまうわけです。

それを防止するために社員証を提示させることを強制するのは良い仕掛けだと思います。

 

 

Yahoo!パートナー

・男性:3,800円/1ヶ月プラン、女性:3,500円/1ヶ月プラン

日本最大級のポータルサイトYahoo!が運営しているサイトです。

日本で200万人以上が利用しているとのことで探す相手の数に困ることはないでしょう。

「グループ」機能があったり、「みんなの状況」という日記を見る機能があったりmixiのような使い方ができるのが特徴的でしょう。

Yahoo!パートナーのサイトへ

 

 

Luxy

・会員料金:99ドル

「億万長者のためのデーティングサイト」という何ともセレブ感のあふれるキャッチコピーの恋活アプリです。

このアプリの面白いところが男女どちらかが課金していればメッセージがやり取りできること。

女性は課金させたい相手がいれば、バラを贈る機能をぜひ使ってみてください。99%男性が課金すると思うので、必然的に高収入な男性が集まりやすい気がします。

Luxyのアプリへ

 

 

高収入限定の婚活パーティーに行く

昨今は男性の収入を限定した婚活パーティーも増えています。

最もダイレクトなのは「男性年収1000万以上」など収入が参加条件になっている婚活パーティー。高収入にこしたことはないですが、あまりにハードルが高いと女性側にも年齢・容姿などの参加条件があったり、参加できても美人で若くハイスペックの参加女性が多く、成果を残せないリスクもあります。

頂点を目指すことも良いのですが、自分のスペックや希望を考慮して調整することもテクニックのひとつです。
例えば「もうアラサーだから婚活市場で若いとは言えないけど、年収800万円くらいでいいかな」など。

また男性の参加条件が弁護士・医師・経営者など高収入の職業限定の婚活パーティーもねらい目。
ハイスペック男性はもちろん若さ、美しさも求めますが、自分と会話ができる程度の教養や妻として紹介しても恥ずかしくない品性なども求められるため、教養や内面、会話術なども磨いておくこともおすすめします。

プレミアムステイタスパーティー

プレミアムステイタスパーティーのサイトへ

 

パーティーパーティー 

PARTY☆PARTYのサイトへ

 

 

高収入限定の結婚相談所に登録する

収入はもちろん、必ず独身で身元も証明されていること。相手も結婚に真剣という安心感でおすすめしたいのが結婚相談所。
プロのコーディネイターが希望条件やスペックはもちろん、総合的な相性も含めて紹介してもらえることで成婚率も高い傾向です。

昨今は高収入というカテゴリだけでなく、医師限定、士業限定、高学歴限定など細分化されているので、自分のこだわりに応じて結婚相談所を選択しましょう。

高収入男性に出会える結婚相談所の選び方としては収入、職業限定であることはもちろん、収入証明、独身証明などの身元審査が厳格な相談所がおすすめです。
また収入だけでなく、不動産や有価証券などの資産も確認できることが望ましいでしょう。

セレブ高学歴特化型結婚相談所 アニバーサリーパートナー青山

アニバーサリーパートナー青山のサイトへ

 

フェリーチェ 医師限定の結婚相談所

フェリーチェのサイトへ

 

 

高収入な人が多い職場で働く

「高収入、イケメンで会話も楽しく人柄もいい。こんな男性は婚活しなくても周りの女性が放っておかないのでは?」それも一理あるでしょう。

であれば、自然な出会いとして高収入男性のいる職場で働くというのもひとつの手段です。

もし秘書検定や接客スキルなどを有している場合は、手堅い大手企業や官庁の受付・秘書・オフィスワークなどがおすすめ。正社員では難しいですが派遣ならスキル次第で比較的容易に入れるでしょう。
WebなどのITスキルなどがあれば、有名ITベンチャー企業に入社することも可能。IT企業には若い独身社長も多いので狙い目です。

「特にスキルもないし、普通の事務くらいなら」という方なら、弁護士事務所、税理士事務所など士業のアシスタントがおすすめ。アシスタントと先生の距離が近く、またトップの先生でなくても若手の先生も多くいる事務所なら出会いのチャンスも広がります。

高収入なサラリーマンや経営者は仕事が忙しく、外で人と会う時間がない人も多くいます。普段一緒に働いているからこそ人柄や趣味趣向もお互い理解できるので、同じ環境で働くというのはかなりおすすめです。

 

 

ジム、ゴルフスクールなど趣味の場で出会う

「ビジネスの場だとなかなかプライベートで近づけない」という方には、最初からプライベート空間であるフィットネスジムやゴルフスクール、マリーナなど、富裕層が集まる趣味の場がおすすめ。

フィットネスジムの選び方としては、まずは港区などエグゼクティブ層が多いエリアで入会するのがポイント。高収入の男性は忙しいので24時間営業のジムも出会える率が高いでしょう。
他には18歳以下は入会禁止。支払いはクレジットカードのみ。設備などでセレブターゲットのジムであるかをチェックしましょう。

いざ入会したらお目当ての人と出会うまでは、いろんな時間・いろんな曜日に通ってみます。いいなと思う人がいたら、隣のマシンやラウンジなどで一緒になった時にさりげなく会話するところからはじめましょう。

ゴルフをたしなむ人なら、今のゴルフ場ではWebサイトであらかじめ一緒にコースを回る人を探すマッチングシステムが増えてきているので、ハイグレードなゴルフ場で適齢期の年代の男性が多いグループを選んでゴルフを楽しむのがおすすめです。

 

年収1,000万以上の男性は5%程度と言われています。

労働人口を6,000万人とすると男性は半分の3,000万人。その内5%ということは、150万人と計算できますね。

その中でも未婚者が半分くらいと考えると、リアルで出会うハードルはとても高いと思います。

アプリを使えば女性は無料で、気軽に高収入の男性を探せるので、ぜひ試してみてください。

婚活パーティー、結婚相談所、職場、ゴルフやジムなど趣味のフィールドなど、高収入男性と出会う機会は行動次第で無限です。アクティブに素敵な出会いを探していきましょう。

 

また、他にも安心して出会えるマッチングアプリ出会い系アプリ恋活アプリも紹介しています。

女性は無料で利用できる婚活サイトもあるので、ぜひ読んでみてください。




公開日:2016年1月30日