logo

メチャカリの口コミ・評判!20代女性が使ってみた体験談


TVCMでも話題になっているファッションの月額サービス「メチャカリ」について口コミ評判をまとめた記事になります。

なかなか洋服を買いに行けない人や新しい自分にチャレンジしてみたい人が多く利用しています。

実際にメチャカリを利用された20代女性に体験談を語ってもらったので、これから利用を考えている人はぜひ参考にしてみてください!

 

メチャカリを使い始めたきっかけ

メチャカリを使い始めたきっかけ

「今日着ていく服が決まらない!」というお悩み。
ほとんどの女性が経験しているのではないでしょうか。

私自身も、毎日の服選びで頭を悩ませる一人でした。

 

メチャカリを使う前の状態

特に私は「服自体はたくさん持っているのに着る服がない」という状態がしばしば。

似合わない色や形の服を買ってしまったり、一時的に流行したデザインの服を買ってしまってすっかり時代遅れだったり。
服をこれ以上増やしたくないけれど、いつも同じ服だと周りに思われたくない。でも自分に似合う服がわからず、似た服ばかり買ってしまうという状態でした。

1ヶ月の洋服代

私の1ヶ月の洋服代は5,000円から2万円ほどでしたが、出費だけでなく、あまり着ない服が増えて収納スペースにも困っていました。

そんな時に私が出会ったのが、服の定額レンタルサービスの「メチャカリ」でした。

 

メチャカリを選んだ理由

まず、服が定額で借り放題で、気に入らなければ返却できるという点を魅力に感じました。

定額制なのでお金を使いすぎることもなく、着ない服が溜まってしまうこともないと考えたのです。

他にも服をレンタルできるサービスは数多くありますが、メチャカリはサービスがシンプルでわかりやすく、

よく利用していた「E hyphen world gallery」や「Samansa Mos2」などのブランドの服が
取り扱われていたのが決め手でした。

 

 

メチャカリのシステム

まず、メチャカリの基本的なシステムについてご紹介します。

メチャカリのシステム

借り放題で返すときもクリーニング不要

メチャカリは月額定額制で、服が借り放題のサービスです。

いくつかの料金プランがあり、そのプランによって一度に手元に置いておける服の数が変わります。

上限までレンタルしていても、借りた服が気に入らないときは返却すれば、また新しい服が借りられるようになります。

 

気に入った洋服はそのまま買取も可能

気に入った服は割引価格でそのまま買取可能。

60日間借り続ければ、買い取らなくても自分のものとしてプレゼントされます。

届く服は全て新品のもので、返却時はクリーニング不要で手間いらず。お近くのコンビニなどから簡単に返却することができます。

 

メチャカリで利用できるブランド

メチャカリで利用できるブランド

メチャカリで借りることのできるブランドは50種類以上。

earth music&ecology」や「AMERICAN HOLIC」、「Green Parks」などカジュアル、ナチュラル系のブランドのほか、大人向けのシンプルな服が多く揃っています。

 

 

メチャカリの料金プラン

メチャカリの料金プラン

メチャカリには3種類の料金プランが用意されています。

  • ベーシックプラン/月額¥5,800(税別) レンタル枠3着 買取価格5%オフ
  • スタンダードプラン/月額¥7,800(税別) レンタル枠4着 買取価格10%オフ
  • プレミアムプラン/月額¥9,800(税別) レンタル枠5着 買取価格15%オフ

※返却時は1回¥380(税別)の返却手数料がかかります

メチャカリを初めて使う時に選べるのは「ベーシックプラン」のみ。
スタンダードプランとプレミアムプランには後からグレードアップできます。

支払い方法はベーシックプランはキャリア決済とクレジット決済を選択できますが、スタンダードプラン以上はクレジット決済のみとなります。

全てのプランがレンタル回数が無制限なので、何度でもレンタルと返却が可能なのもポイントです。

借りることができる服の中には1着¥8,000以上するものや、2万円以上のコートなどもたくさん揃っています。

これを定額でレンタルでき、気に入らなければ返却して新しいものを試せるのはかなりお得です。

普段は手を出せない価格の服も気兼ねなく着られるのは、定額サービスだからこその特権ですね。

 

 

実際にメチャカリを使ってみた

服が届くまで

メチャカリのアプリはとても見やすく、服の種類もかなり豊富なので、ランキングを見るだけで流行を抑えることができて便利でした。

普通に購入する場合の価格も記載してあるのでお得感もありますし、服を選ぶ際の判断材料にもなりました。

写真や説明が多く、質感もしっかり確認できます。

もし思っていたのと違っても、返却ができるのであまり神経質にならず、直感で服が選べたのでよかったです。

 

服が届いた感想

注文して3日ほどで服が届きました。返却時に使う袋や郵送伝票、商品説明の紙なども同封されています。

届いた服は新品なので、袋を破ってタグを切ります。新しい服を買ったようなワクワク感を感じることができました。

トップスとスカート、ワンピースを1つずつレンタルし、早速着るとどれも思っていた通り。

この1回のレンタル分で、購入価格としては1万円以上になります。

これが¥5,800で借りられて、定額で何度も借り直せるのはかなりお得ですよね。

結局私はワンピースを返却しました。

しばらく着てみると、他の手持ちの服と合わせにくいことに気づいたからです。

そのとき借りていたのは「earth music&ecologyのニットのロングワンピース。
購入価格は約6,000円の商品でした。

もしこれを買っていたら、「あまり着ないけど、捨てるのはもったいない」服になり、また頭を悩まされていたでしょう。

 

こんなときすぐに送り返せるのもメチャカリの魅力。

返却用の袋にワンピースを入れて、付属されていた伝票を貼り付けてコンビニに持っていくだけ。
通勤通学や買い物などのついでに気軽に返却できます。

メチャカリのサービスに慣れてくると、様々な使い方ができるようになりました。

いつもは着ない色や柄、デザインの服を試せるようになり、返却ができるので手持ちの服が増えすぎることもありません。

自分にあう形の服が見つかれば、それをすぐに買い取って色違いをレンタルしました。

とくにkoeのケーブルニットは2色レンタルし、両方購入するお気に入りとなりました。

気に入った季節ものや流行りものは長くレンタルし、タンスの肥やしにならないようにシーズン終わりに返却するなど工夫もできます。

自分の似合う服がだんだんわかってくると、服を買いに行く手間もなくなり、スマホで隙間時間に服を探せるので時短にもなりました。

 

周囲の反応

私はメチャカリでレンタルした服を職場に着ていくことが多く、シンプルなブラウスやニットなどを頻繁に借りていました。

周囲の人からは「いつも違う服着てるね」「どの服もおしゃれ!」と褒めてもらいました。

「たくさん服を買うの?」と聞かれることも多々ありましたが、レンタルだと話すと安さも含めてとても驚かれました。

その後、私はベーシックプランから1段階上のスタンダードプランに変更し、よりたくさんの服を借りています。
それから2年以上、メチャカリを使い続けました。

 

 

メチャカリのメリットとデメリット

メチャカリのメリットとデメリット

メリット

コスパの良さ

一番のメリットはコスパの良さです。

普通に服を購入する場合よりかなり価格を抑えることができます。

コートなども借りることができるので、冬場は特にお得度が増すように感じます。買いに行く手間もかからないのも嬉しいです。

新しい服にも気軽にチャレンジできる

様々な服に挑戦でき、返却ができるのであまり使わない服が手元に残っていくこともありません。

お金、時間、収納スペースの節約になりました。

 

デメリット

欲しい商品が品切れする場合がある

1つ目のデメリットは品切れがあることです。

ランキング上位の人気の服は、人気のカラーや定番のMサイズがすぐに品切れになってしまうことがあります。

人気の高い服をレンタルするには、定期的にメチャカリをチェックしておく必要があります。

使い続けないともったいない

2つ目は、メチャカリを使わない期間があるとお金がもったいないこと。

月額制のため、たとえ1ヶ月間メチャカリを一度も使わなくてもプランの料金はかかってしまいます。

私も一度、仕事やプライベートで忙しくしていた期間にメチャカリを使うのが後回しになり、結局1ヶ月分を無駄に支払ったことがありました。

返却作業が面倒くさい

返却を面倒に感じる方もおられると思います。

定額レンタルサービスはかなりお得で、どんな方にもオススメできるものですが、一度しばらく使ってみて、利用頻度や返却を体験して判断されるのがいいと思います。

 

 

ネットの口コミ

 

 

【洋服コーディネートをしてくれるサービス】

DROBE(ドローブ)

ドローブ

月額レンタル(サブスク)ではないですが、プロがコーディネートしてくれるサービスも紹介しておきます。

子育て中や仕事が忙しい女性におすすめのサービスで、「似合う服が分からない」「忙しくて買い物に行けない」という人におすすめです!

サービスの流れ

  1. 好みのスタイルや体型、予算などを記入
  2. スタイリストが好みに合わせてLINEで提案
  3. 受け取り家で試着
  4. フィードバック(返品 or 購入)

スタイリングしてもらうのに1回2,900円かかりますが、試着のみで返品した場合はそれ以上かかりません。

サイズ感や着心地なども自宅で分かるので、ネットショッピングみたいに失敗することも無いでしょう!

※初回のスタイリングは無料のキャンペーンを現在実施しているようです。

DROBE(ドローブ)のサイトへ

 

 

最後に

私はメチャカリを使って、おしゃれを気軽に楽しめるようになりました。

新しい服に挑戦し、自分の可能性を広げることもできたと思っています。

忙しい方やおしゃれにお悩みの方は、ぜひ一度利用してみてください。

 

【他にもよく読まれている記事】

洋服を借り放題!国内のファッション系レンタルサービス15選

結婚式の二次会に!女性向けレンタルドレスサービス10選

エアークローゼットの口コミ・評判とは!30代女子が4ヶ月間使ってみた体験談

ドレスレンタルCariru(カリル)の口コミ・評判!20代女性の体験談

LAXUS(ラクサス)の口コミ・評判とは

Rcawaii(アールカワイイ)の評判・口コミとは




公開日:2020年3月1日