logo

コロナで話題になったオンライン合コンとは!ZOOMが便利?


コロナの影響で外出自粛をしている人も多いと思いますが、家でほとんど過ごすため「オンライン合コン」という飲み会が流行り始めています。

今回は、20代前半の女性で実際にオンライン合コンに参加した体験談なども含めて、一体どんな雰囲気なのか紹介してもらっています。

どういうツールがおすすめなのか、オンライン合コンってどういう流れでやるのか気になる人はぜひ読んでみてください。

 

オンライン合コンとは

オンライン合コンとは

男女同じ人数で飲み会をするのが従来の合コンです。

恋人探しをするなら参加必須といえるイベントですね。

しかし、現在は新型コロナウイルスのため、みんなで集まって合コンができる状況ではないですよね。

ビデオ通話をつないで、会社の会議や友人との飲み会をオンラインで開催したという方は多いと思います。

同じように今、合コンもオンラインで開催されているんです。

参加メンバーはビデオ通話をつなぎ、各自好きなおつまみやお酒を楽しみながら会話をします。

 

オンライン合コンの種類

オンライン合コンには2つ種類があります。

  • 友人同士でメンバーを集めた従来の合コンがそのままオンラインになった合コン
  • 結婚相談所やマッチングアプリの会社が主催し、メンバーを集めた合コン

 

今回は、「V BAR」というサービスを使って、後者の合コンに参加した経験談をご紹介します。

※本記事では先に紹介した従来の合コンを、オンライン合コンと区別するために「対面式合コン」と呼びます。

 

 

オンライン合コンのメリット

オンライン合コンのメリット

お金がかからない

対面式合コンは居酒屋などを利用して行うため、飲食費がかかってしまいますよね。

ですが、オンライン合コンは、自分のドリンクやおつまみを用意するだけでいいので、贅沢をしなければ1000円以下に抑えることもできます。

 

手軽に参加できる

オンライン合コンは自宅からの参加になります。

次の日の仕事や、終電の時刻などを気にしなくてよいので、参加するハードルが下がるというのもメリットです。

 

様々な人と仲良くなることができる

オンライン合コンは、住んでいる地域を問わず参加することができます。

対面式合コンであれば、参加者の繋がりからメンバーを集めるため、出会える人の職業・年齢・居住地には限りがあります。ですが、オンライン合コンはメンバーをWEBで募集します。

そのため、普段の生活で出会わないような人とも仲良くなれるチャンスです。

 

 

オンライン合コンのデメリット

オンライン合コンのデメリット

男女が同数にならないことがある

オンライン合コンではまだまだ、男性が多く、女性が少ないです。割合としては6:4くらいでしょうか。

それは合コンと呼べるのか、という点はひとまず考えないことにします。女性としては選択肢が増えて有難いですが、男性にとっては競争率が高いというデメリットがあります。

 

関係を発展させづらい

やはり最近はコロナウイルスのせいで、直接会うことができません。

恋愛は会って話してこそ発展していくものですよね。

オンライン合コンで仲良くなっても、LINEや電話のやりとりだけでは交際に発展しづらいというデメリットがあります。

 

 

オンライン合コンを盛り上げるためのコツ

オンライン合コンを盛り上げるためのコツ

積極的に話を切り出す

対面式合コンと違って、オンライン合コンでは全員が初対面ということもあり、緊張している参加者も多いです。

そのため、できるだけ積極的に話をしていくことで、みんなが打ち解けやすくなります。

コロナウイルスの生活への影響についての話題はオンライン合コンでは定番です。

その話題が終わった後どうするかという点が大事なので、盛り上がりそうな話題を考えておくのもいいかもしれませんね。

 

全員に話を振るようにする

対面式合コンでは、全員で盛り上がったり、男女1対1の組ができてそれぞれで話したり、色々な状況がありますよね。

ですが、オンライン合コンはグループ通話で行われます。そのため、参加メンバー全員で一つの話題を共有するというのがマストです。

この人全然話していないな、と思う人がいたら「○○さんはどうですか?」と話を振ってみましょう。

参加メンバーに一体感が生まれて盛り上がりますし、気遣いのできる人、と好印象を残すことができるかもしれません。

 

会話のテンポはゆっくりと

オンライン合コンでは、ゆっくりとしたテンポで会話をすることを心がけるのがおすすめです。

何か話したいと思ったら声に出す前に2秒待つ、というのを心がけてみましょう。

この理由は、グループ通話はどうしても回線が遅くなりがちであるためです。

そのため他の参加メンバーと声が被ってしまうということがあります。

これが何度も続くと互いに話が聞こえず会話のテンポが悪くなり、盛り上がりに欠けるということがあります。気を付けてみてくださいね。

 

 

オンライン合コンにおすすめのツール・サイト

オンライン合コンに参加してみたい方におすすめ

コンパde恋プラン

コンパde恋プラン

本来は通常の婚活パーティー・合コンの情報サイトです。

長引くコロナウイルスの影響から、オンライン合コンも取り扱っているようですね。

専門スタッフがZoomの使い方や合コンのことなどを教えてくださるというサービスもあり、初心者でも安心ですね。

コンパde恋プランの公式サイト

 

Rooters

Rooters

こちらは婚活よりもカジュアルな恋活をしている方向けの街コン情報サイトですね。

ここにもオンライン合コン情報が掲載されています。

Rootersの公式サイト

 

オンライン合コン.com

オンライン合コン.com

オンライン合コンがやりたいという婚活女性が自ら立ち上げたサイトです。お酒好き限定、関東在住限定などいろいろなパーティーがあって楽しいです。

オンライン合コン.comの公式サイト

 

オンライン合コンを開催してみたい方におすすめ

オンライン合コンを自分たちで開催してみたい方のために便利なツールもご紹介します。

Zoom

Zoom

もはやオンライン飲み会の定番ツールですね。オンライン合コンに参加してみたい方におすすめ、で紹介した3サイトでもZoomを使用します。

部屋を見られたくない方のためにバーチャル背景もありますし、美肌補正もあります。出会いの場にも向いているツールですね。

Zoomの公式サイト

 

たくのむ

たくのむ

オンライン飲み会のために最近リリースされたサービスです。

メンバーにURLを共有するだけで参合コンに参加してもらうことができます。

通常、7人以上での飲み会は有料ですが、現在はキャンペーン中で12人まで無料です。

たくのむの公式サイト

 

 

オンライン合コンに参加してみての感想

オンライン合コンに参加してみての感想

ここからは、実際に私が「V Bar」というサービスでオンライン合コンに参加した感想をご紹介します。

街コンジャパンというサイトからチケットを購入し、事前に専用のアプリをインストール。

時間になったらアプリからビデオ通話を繋ぐという形式です。

街コンジャパンの公式サイト

 

出会いがたくさんある

便宜上合コンではありますが、現時点では女性より若干男性の参加者が多いです。

そのため、女性の私としては、たくさんの人と出会うことができて楽しいです。一方で、タイプではない男性からアプローチされることもあり、面倒に感じることもありました。

 

自宅待機中の気分転換にちょうどいい

現在私はコロナウイルスのため自宅待機中です。友人とオンライン飲み会をしたり、映画を見たりして過ごしていましたが、ずっと家にいると新しい刺激がなくてつまらないな、と感じていました。

ですがオンライン合コンは家にいながらも新しい人と出会うことができ、良い気分転換になります。

 

マッチングアプリも楽しい

オンライン合コンに参加するためのアプリは「CoupLink」というものでマッチングアプリ機能があります。

というよりも、マッチングアプリにオンライン合コン「V BAR」に参加できる機能がついているといった方が正しいかもしれません。

合コンで仲良くなった相手だけでなく、他のアプリ会員ともメッセージをやりとりすることができ、そこでも出会いの幅が広がります。

V BARを運営している(株)リンクバルが開催した恋活・婚活イベントの参加者のほとんどが、このアプリに登録しているようです。いいねがたくさん来ます。

CoupLinkの公式サイト

 

他にもマッチングアプリ出会い系アプリをまとめているので、ぜひご覧ください。

 

まとめ

体験談を含めてオンライン合コンについて紹介しました。

やってみると感じると思いますが、ビデオ通話だとリアルで対面するより盛り上がらなかったり、通信できないといったハプニングも起こり得ます。

そういう状況になっても良いように準備できるとオンライン合コンもお互い楽しめるはずです!

【関連記事】

新型コロナで暇な人におすすめの家でできること8選

コロナで外出自粛でもできる!在宅ワークにおすすめのサイト10選




公開日: